P.T.A. [unconscious]

d0018646_1304973.jpg

でもね、「せんそうはんたーい」って言葉に出すのは、簡単なこと。
むしろ、問題は、そう叫ぶ一方で、それとは真逆の選択をする私たち。
進む先に、なにを見てる?

私たちの無意識の無関心は、
いつか、かたちを変えて、誰かを殺める爆弾になるのかもしれないということ。

仮に気付けたとしても、トキスデニオソシ。
それは、本当に自分のそばで戦争が起きた時、愛する人が、死んでいくときなのかも。

矛盾だらけ。

どうすればいい?
恐怖の歯車。

あなたは、大げさだって私を笑うかもしれないけどね。
by makisaegusa | 2005-09-11 23:30 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/1761269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukari at 2005-09-12 07:38 x
私も感じていたことです。
目を反らさないように、こういう気持ちを持ちながら。。
Commented by makisaegusa at 2005-09-12 23:28
>yukari

あなたは、ちゃんと、見つめてるひと。
ダイジョウブ。
どこに潜んでるのか分からない密かな洗脳が、ヤな世界だけど。。。
それでも、ガツンと参りましょう。
あたしたち。

それから、旅にも出かけましょう。
広い世界に、いってきやがれーーーー!!!
ソーナイス☆☆☆
Commented by JIMMY at 2005-09-13 12:40 x
ある人が、こんなことを書いていました。

ヒトが進化する過程で、神がその遺伝子に
戦闘をプログラムしたという設定です。
だから地球上から戦闘は無くならないのだ・・・と。

近未来小説として書かれたものですが、
作品を読んだ後、いろいろと考えさせられました。

11日の同時多発テロ4年目に合わせて、
アルカイダがとんでもない声明を出しましたね。

その中の一節
「我々イスラムの人間は平和を愛する者だが
それは、我々が希望する形の平和でなくてはならない・・・」

これこそが、闘いが無くならない最大の原因のように
感じたのは、僕だけでしょうか。
Commented by makisaegusa at 2005-09-13 23:30
>jimmy

ゆうよね、戦闘のプログラムの話。
でもさ、そのことを思うたびに、私はこう思うんだよね。
人間の成長って、遺伝よりも環境の影響のが大きいならば、
なんで、それぞれの時代で、人々が感じた強烈な悲しみは
遺伝子にプリントされていかないんだろうって。
戦闘だけが、遺伝するだなんて、ズルスギル考えじゃないかって。
学習しても良い頃じゃないのかなぁ、、、?
それとも、人類の滅び頃?

そして、平和ってなんだろう??
Commented by JIMMY at 2005-09-14 04:36 x
結局

一人一人は、
あるいは、一つの人種は、
あるいは、ひとつの宗教は、
あるいは、ひとつの国家は、

それぞれに平和を望んでいるに
違いないのだけれど、
それぞれが望む理想の平和は
それぞれに形が違うから、
だから、結果的にはそれが原因で、
戦いは繰り返されるんだと思う。
Commented by makisaegusa at 2005-09-15 23:26
>jimmy

じゃぁ、宇宙規模で戦争が起こらないと、人類は別方向には、
目を向けないってわけね。
ということは、新たな戦闘でしか、戦闘は終わらせることができないってことか?
それには、絶句と叫ぼう。

そしてまた、戦争は、とても儲かる。
それは、現実的に、戦争をやめない大きな理由でしょう、、、、。
ジーーーーーーーーザス!!!!!!
<< 地球外埋めこみブツ。 牛乳芸術の画:昇。 >>