軸。

木馬。コマ。車輪。地球。アタマ。人生。・・・。・・・。・・・。

すべては、軸があるからこそ、回転する。
ブレないからこそ、美しい、軌道を描く。
d0018646_217543.jpg


[based on: ある友だちに、頭の回転をやたらに賞賛され、"回転"について思考していたときの閃き。]

⇒これまでの「写真とことば」/⇒「法則」の項
by makisaegusa | 2013-01-10 22:18 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17607153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-12 08:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-12 14:11


ぐるん!!
初めて聞いた。
でも、分かる気がする、、、それは感覚の言葉だね。
世界観を、ごっそり回転させられるときの感じは、それなのかもー!

おっと、おはようございます。
Commented by Tadayuki Takei at 2013-01-13 15:42 x
Saegusaさん
トルクという言葉がありますね。円を回す力、丸いものを回転させる力
そんな意味だそうです。軸をぶれ無くするには、高速で回転させればあたかも、その物は停止して
いるかの様な軌道を描きます。
時間の流れが速くなっているこの時代。何処ぞやの偉い学者さん?の
相対性理論を、、、、ふと、思い出してしまった。
Commented by makisaegusa at 2013-01-13 22:16
>Tadayuki Takei

トルク!
久々に、聞きました。たしかに。
あれくらいの、美しさで軌道を描くことが出来るなら、たやすく時空を越えられそうな気すらします。
そろそろ、あと二、三次元、多めに感覚したいところ!

そういえば、何年か前に、そろそろ私も賢くなってきたから、アインシュタインに勝てるかと思って、
数学とか物理は苦手なくせに、
そういうのには興味津々で、無謀にも、相対性理論の本に挑んでみたら、
まず、彼が否定したエーテルを理解するのに、えらくかかり、
うわあ、やっぱ適材適所だなあと痛感したことがありました。笑
でも、懲りずに、リーマン予想だとか、量子力学だとか、ひも理論だとか、
異次元のような理論に入り込むのも、これまた、好物なんだけど。笑
学問なんて、宇宙を貫くひとつの法則を、便宜上、分けただけのものだと思うから、
きっと、最後には、とてつもなく美しい理に、辿り着けるのだろうなあ。とても楽しみ!
我々も、美しく軌道を描けるよう、ブレないように、日々精進するとしましょうかねッ。いひひ
Commented at 2013-01-15 09:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-15 09:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-15 12:29


ウオッホーイ!←そんなに意味はない。(笑)

きっとね、同じなの。
軸の話が、あらゆるジャンルで同じく通じることは。
私が、あらゆる学問に根っこを張り巡らせて知識を吸い取り、
どの分野にも通じる、一貫した法則を見付けようとしてること。
つまり、狭い範囲でだけでなく、より広く他の分野でも、
同じく「真」であるならば、
その法則は、より揺るぎないものであるから。
私が、学問は、便宜上分けただけってゆうのは、こういうことでもあったりします。
だからこそ、広く知識を蓄えることは、よりクリアに世界を眺めるには、有用な力!
まだ知らない知識との出会いを想像すると、すっごいワクワク!
Commented by makisaegusa at 2013-01-15 12:34


私は、オーストラリアから帰国したとき、やったことない仕事をしよう!と、
カーナビを造る工場で、働いたことがあってね。
そこでも、使ってたよ、トルク!

工場の中で一員になって仕事するって、なかなか興味深い経験でした。(笑)
ほぉんと、なんでもやってみて損はないよねー★
Commented at 2013-01-15 14:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-15 21:10


ウフフ!
経験に勝るものは、ないものね。
どんなことも、自分の見識を深めてくれるもので、
体験したぶんだけ、現実に裏打ちされた、薄っぺらでない言葉を話すことが出来るから。
まだまだ、私は、貪欲に何かしらの新しい体験を探しているのでした。
なまはげが、「なぐごはいねえかー」と言いながら、探しまわってる的なイメージ。笑
Commented at 2013-01-16 07:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-16 18:46
>∑

シグマ!

ありがとう。
おかげさまで、転ばすに歩けました!
だいぶん雪掻きも進んで、アスファルトが見えてきたけど、
また夜のうちに凍って、やっぱりツルツルになりそうです。
ほんとにダメだねぇ、こうも土のない町は、、、!

トルク話。
機械やさんも、そんなマニアック(!?)な言葉を訊かれるだなんて、
それだけで、嬉しかっただろうなあ。(笑)

何はともあれ、私たちは、軸を持って、芯のある暮らしをせねばねっ。
★★★★★
あったかな夜を。朝を。昼を。
<< 最後の砦が、自動ドア。 生活感分布調査:554キテカラ... >>