カミノタクラミ。

d0018646_23283584.jpg
自分の弱さを認め、受け入れることも、また、強さの一部。

あなた。
まさか、何もかもを自分ひとりで、背負って、完璧にこなそうだなんて思わないように。

どうやら。
私たちが、独りで生きていけないのは、決して、欠陥なのではなく。
共に、分かち合い、与え合い、そして、高め合うことを学ぶために仕組まれた、神の魂胆のようだから。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「法則」の項
by makisaegusa | 2012-11-29 21:06 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17340847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2012-12-02 13:36 x
同感です。
人に迷惑を掛けないようにって1人で頑張っちゃう人、日本にはたくさんいるもんね。人に助けてもらった分だけ人を助けよう、というのが世界では一般的な考えかな。
いろんな言葉を操るマキちゃん、迷惑を掛けるという意味の言葉がある言語を知ってますか。
Commented by こしょ。 at 2012-12-02 21:19 x
まきさん、本当に、そうだよね。。。本当に、そう。
そして、、、
ちらりと見たら、気になって、全部読んでしまったよ。。。
ツイッターの言葉。。。泣けてくる。。。。。
Commented by makisaegusa at 2012-12-03 20:24
>TAKA

たった、ひとつ、その部分を解き放つだけで、ずっと軽く進める気がするのにね。
「迷惑をかけないように」、この表現が、言葉になった頃は、
まだ、日本人の心と、言葉が、ここまで剥離していなくて、日本独特の美意識が、今みたいに、痛々しくなく、
自然に寄り添っていたのかもしてないなあ、、、なんて、考えてみました。
ここはね、思い切って、「迷惑ポイントカード」を作ってね、
10個迷惑ポイントを貯まったら、1個大迷惑をかけられます!!ってのを、今の日本にリリースすればいいと思います。笑

スペイン語では、どういう風なニュアンスになるー??
私だったら、ただの、ありがとうになるなあ。いひひ
Commented by makisaegusa at 2012-12-03 20:48
>こしょ

本当にね。
彼らが、危険で苛酷な状況下、ずっとずっと、作業に当たってくれているおかげで、
まだ、私たちは、暮らしていることが出来るというのに。
まるで、「個」ではないような、見えない人たちであるかのような扱いで。
きっと、いまの日本で暮らしていて、
原発作業員たちのことに想いを馳せる人は、多くはないような気がする。
テレビしか見ない人など、特に、もう終わったと思ってるかのようだもの、ね。

チェルノブイリの「リクビダートル」って記録映画観た?
ハッピーさんが生きてることを、ツイッターで確認するたび、心底ありがとうって、いつも思うよ。

今日は、冷たい雨だよー。
濡れて帰ってしまったから、すぐにシャワー浴びて、いまは、あったか。
また、後で、ゆっくり半身浴するんだー☆
あたたかな夜をね。
Commented by TAKA at 2012-12-04 08:17 x
「嫌がらせをする」という意味の言葉はある(molestar)けど、「迷惑を掛ける」にあたる言葉はありません。
朝鮮語にはもしかしたらあるのかもしれない(客観的に見ると韓国と日本はよく似ているし、儒教の国だと聞いたことがあるから)けど、ヨーロッパの言語にはないと思う。
一番似ている言葉は「apoyar(支えるとか助けるの意)」かなあ。
Commented at 2012-12-04 08:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-12-05 03:13
>TAKA

タカサン、おもしろーーーい、その読み!!
さすが、世界を旅しただけのことはある。
さすが、押し入れにサイトウだけのことはある。笑

ここまで、日本が、「迷惑をかけないように」ってのに重きをおくようになったのは、
どういう経緯があったからなんだろう、、、
最初に、どんなシチュエイションで、どんな人物が、口にしたのか。
それを、考えるだけでも、愉しいなあ。

「迷惑」、、、本当に、よく日本で聞く言葉。
また、しみじみ思うー。

「apoyar」、そういう日本語、もっと、採用すればいいのにね。
それから、謝りすぎないこと。笑
ありがとうは、言ってもいいけど。
Commented by makisaegusa at 2012-12-05 03:16


ありがとう。
小出さんのを観てて、写真家の樋口さんが撮った、「原発ジプシー」を思い出しました。
そこらへんに、すべての構造の基本があるなあと思えたんだよ、ね。

ほんとに、カズちゃん、眠そうだった。笑
それにしても、ありがたいね。
忙しいというのに、、、
すべてに、感謝。


<< ラオスの旅:#00 始動。 メメント・モリ。 >>