ヒトツノ彩。

d0018646_18165310.jpg
誰かに、憧れを抱くことは、結構だけれども。
その何者かのような「者」に、なろうとすることは、至極ナンセンス。

森羅万象、それぞれの「異」なりを、楽しむため。
この世には、ひとつとして同じ「色」は、ない。

あなたは、あなたに、成ることに。
あなたは、あなたで、在ることに。
あなたは、あなたで、在り続けることに。

ひたすら、全力を注げばいい。

同じものなど、ひとつあれば充分で。
ひとつしかないからこそ、誰もが、誰よりも、「彩」を放つ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「色彩」の項
by makisaegusa | 2012-11-24 16:44 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17223779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アロマティック越冬術:メンタム... 一秒後の未来は、二秒後には過去。 >>