一秒後の未来は、二秒後には過去。

d0018646_194088.jpg
例え、過去に、何があろうと。
例え、未来に、何が待っていようと。
私たちは、今を生きることからは、逃れられない。

あなたが、こだわりすぎている過去は、まるで、足枷のように、あなたを束縛し、絡め、留めようとするけれど。
幸か不幸か。
いくら、嘆けども、悔やめども、過去を変える術を、私たちは、持ち合わせない。

未来を追い抜く、過去がないように。
時間軸は、一方通行。
二秒後には、一秒後の未来だって、過去になる。
私たちは、いつも、まっさらの未来に直面していて。
次の瞬間を変える一撃を、常に、この手の中に、秘めている。

戻ることなど叶わぬ過去を、いつまでも呪い、引きずる趣味も、そろそろ止めて。
懺悔を終えて、明日の方角に、向き直して。

同じ後悔に、再び、苦しむことのないように。

あなたは、学ぶに充分の糧を持っている。
恐れて尻込みしているうちに、放っておいたって、人生なんて終わってしまうものだから。

たった、一歩でいい。
今こそ、踏み出して。
心を構えて、自らの意志で。
渾身の勇敢さを、奮い立たせて。

同じ日は、二度と来ない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「過去」の項/⇒「未来」の項
by makisaegusa | 2012-11-22 03:09 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17216124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-24 10:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-24 10:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-11-24 15:22


それは、私の指している、束縛とは、また別。
過去にとらわれている訳でなく、今、そして未来を作るためのものなのだから、それは、責任感と表現するのが、最適かと思われます。
浅はかでも、バカでもなく、それが、想いの為せるわざ。笑

まあ、飛ぶならば、策は、あるというものです。いざとなったらねー☆
Commented by makisaegusa at 2012-11-24 15:39
>∮

うん、うん、クリッとした目、とっても愛嬌があるよねえ。
でも、30cmの動物園以外で出会ったことあるかなあ、私??
・・・と、南国の旅のことを思い返してみるも、
日本で言うところの南国は、赤道を越えた時点で、今度は、もう北国になるなあと。笑
だから、自分が、もっとも赤道に近付いたのは、タイかカンボジアだったってことになる。
フムフム。
ま、結局、トカゲの記憶には、辿り着けなかったかど。アハハ
<< ヒトツノ彩。 食卓のデザイン#30:「乾しク... >>