幸福。

d0018646_2023247.jpg
自分は、幸せなのだろうか、、、などと。

問い始めた時点で、私たちは、奇しくも、既に、対岸の領域に、足を踏み入れてしまっている。

そんな、気がした。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「幸福」の項
by makisaegusa | 2012-11-18 20:34 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17189329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2012-11-19 01:14 x
自分が幸せかどうかは周りの人を見れば分かるという人もいるけど、そんなことさえ気にしないで生きる人間もまた、周りから見れば幸せに見えたりするよね。
Commented at 2012-11-19 07:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iroha525 at 2012-11-19 07:41
たまらない・・・この写真からの雰囲気も。
カラフルな布から見える幸せ。
まさに、いろいろな幸せという、感覚。
Commented by makisaegusa at 2012-11-19 22:19
>TAKA

ねッ。
幸せなんて、問うまでもなく、それを感じるだけで、いつだって、そこに確かにあるものなんだなあって。
旅して、改めて、しみじみ思ったのでした。

極寒の日本より。
そっちは、暑くなってきたかなーーあ?
タカサンと、みんなに、ごきげんな毎日を祈ります。
Commented by makisaegusa at 2012-11-19 22:29


幸せの種類は、あまたにあれど。
それを問う必要など、一切ないのだと。
前を向いて、活き活きと生きている人が、わざわざ、
自分が、ポジティブだのネガティブだの考えないのと、似ているなあって。
(それを思考するのは、つまり、まだまだネガティブだからだったりする。)

とにもかくにも!
私は、感謝と共に、いつも幸福を感じていることは、確か。
ありがたや。
いかなる境遇にあろうとも。
うむうむ。

今日が、穏やかであったことを。
明日も、穏やかであることを。
願います。
Commented by makisaegusa at 2012-11-19 23:04
>iroha525

ほんと!そうかも。
幸福の色彩は、もっともっともーーーーーっと、まだまだ、鮮やかに広がりをもっているんだろうなあ♪
ワクワクしてくるね。
それぞれの色!
<< 食卓のデザイン#29:「ブラツ... コラボ作品探検ミッション★新宿... >>