謝罪トラップ。

私は、本当に、悪いと思ったときは、「ごめんなさい」と言います。
私は、本当は、悪いと思ってないときは、「すいません」と言います。
d0018646_2347159.jpg
Photo: 雑誌から閃きのアレ「Question - 」が、アア「Answer - 」なって出来たスタンプを、ペタリ。"gOmenNasAi"


・・・故に。

いやぁ、さすがに今回は、私も、珍しく反省しているなあ、なんて、評価していても。
ついつい、口から出た言葉が、案外、「すいません」だったりすると。
自分の本性を、垣間見たような気になって、ちょっとニヤけてしまう。

嘘のつけない自分の習性を、逆手に取って、自分を引っ掛けて楽しむ、私の日常的遊戯のひとつ。
このコシャクさ、実に、痛快なり。


【類】 消しかすトラップ [keshi-kasu trap]:高校時代の授業中に考案した、自分トラップ。
ノートの端っこに、相当リアルな"消しゴムのカス"を描き、
それを、本物と間違え、手で払ってしまったら、"払った方の自分が負け"という遊び。(笑)




⇒「ハンコ」作品集/⇒「まいにち遊び」一覧
by makisaegusa | 2012-10-29 23:09 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17090363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-01 07:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-11-01 09:16
>∮

私は、人を引っ掛けるようなトラップは、設置しません。本当かな?!いひひ

でもさ、それなら、話すときも、ちゃんと「み」って言うべきだよね。
ともあれ、私には、すまぬ気持ちなど皆無なので、関係ありませんが。笑
私は、「ごめんなさい」の使えない状況で、反省してたら、「すみません」と言います。

面白い先生だね。
で、18回の法則ってなに??

では、今日もはりきって参りましょう。笑
グッドモーニング!
Commented at 2012-11-01 11:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-11-01 12:25
>Å

いやはや!!
この解説なくして、誰が理解出来ようか、18回の話。(笑)
それはそうと、「ずつ」ってのは、何と何をって意味??
まだまだ気になります★
Commented by TAKA at 2012-11-01 14:20 x
よい分け方だね!
日本人は自分が悪くなくても相手の気分を害してしまったときに謝るよね。外国人がびっくりすることの1つです。
Commented by makisaegusa at 2012-11-01 21:16
>TAKA

ほんとにね。
奥ゆかしいのは、日本独特で、それはそれで、素晴らしい伝統なのだろうけども。
特に、「すみません」って、「ごめんなさい」にも「ありがとう」にもなる、奇特な言葉だから、
日本人が使っている「すみません」の半分は、まず、「ありがとう」に置き換えて使うべきだと思います。
★☆★☆★
もしも、「すみません」が、「ポッカラピッポラプー」みたいな音だったら、もっと空間は、ハッピーな波動になるだろうけど、
いかんせん「ん」で終わるしなあ。
半分は、謝罪の成分で出来てるしなあ。
だから、やっぱり、ステキな言葉「ありがとう」を、もっと、日本中に蔓延らせるべきだと思うのでした!
きっと、少しは、日本が、あったまると思うなあ。
Commented at 2012-11-02 07:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-11-02 23:20
>♯

ほっほーう。
じゃあ、今度、試してみようっと、18回。
楽しみだなあ。

イメージを描いて、それを眺めるように話すと、伝わりやすいよー。
それにしても、もうストーブなんだねえ。
うう、ブルブル。
お冷えさんには、気を付けて★☆★☆★
頭寒足熱、頭脳明晰、すてきな週末になりますようにッ!
<< ちょっくらラオス。 雨粒の色。 >>