ことばの軌道。

d0018646_223467.jpg
あなたに、まっすぐ投げた言葉が、いつも、横道に軌道をずらして戻る、心地悪さ。

その論点のすり替えが、あからさまに稚拙なので。
気付いてしまう私は、救いようのない、薄っぺらさに落胆。
長年、培われて来たのであろう、無意識の沙汰が、さらに、涙を誘う。

現実に、向かい合う度胸すら持ち合わせずに、勇敢さを語る、滑稽。
免罪符のように、未熟を嘆く、姑息。

自分に、優しい逃げ道ばかりを探す習性は、もはや、一貫した、執念の領域で。
現実だけを透明にするスコープで、自らを、甘やかし続けるあなたは、よもや、仮想現実の住人。

ただし、それでも。
いかに、非現実に、絡め取られようとも、逃げ場のない、あなたという現実。

猶予はない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「会話」の項
by makisaegusa | 2012-10-02 01:24 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16937059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Spell "Now... おばあちゃん學枝 :トヨコカク。 >>