生まれた刻の空。

本物の「生まれた日の空」には、到底、及ばないけれど。

写真整理をしていて、一ヶ月ぶりに再会した、空の大群。

2012年8月15日、私の誕生の時刻を挟む、数時間の記録。
d0018646_1591283.jpg
高い夏空、少し傾き始めた陽の光、うるさく鳴く蝉の声、残暑の熱気と湿度。

私が、生まれて最初に知った、世界の感覚も、こんな風だったのかもしれないな、なんて、想像しながら。
少し、背筋の伸びるような、特別の心地で。
西から東へ、移動の途。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生まれた日の空」/⇒「」の項
by makisaegusa | 2012-09-23 23:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16875342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< IREBA Fantasist... 愉しいフイッチ。 >>