ふたたびのはじまり。

d0018646_22334078.jpg
数秒前までは、その先も続いていると信じていた道が、突然、崩れ去ったとしても。
狼狽(うろた)えて、足がすくんで、茫然と、立ち尽くすようなことがあったとしても。

私たちに、怖じ気づいている暇などはない。

今日は、すぐ、昨日になってしまうから。
明日に、追い抜かれないうちに。
どんなに僅かでも、進むしかない。

望みを諦めないこと、その信念を信じ抜くこと。
たった、それだけのことでいい。
それだけで、未来への矛先は、軌道を少し変えるから。

まずは、顔を上げて、明日の方角を仰いで。
大きく息を吐いて、静かに、まばたきをひとつ。
次に、目を見開き、世界に向かい合ったなら、目指す地点を、決意で射抜いて。

再始の一歩を。また、そこから。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「未来」の項
by makisaegusa | 2012-08-21 22:33 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16685221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅま at 2012-08-24 09:49 x
やっぱりマキの文章はストレートで爽快だねぇ.
Commented at 2012-08-24 11:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-08-24 22:30
>じゅま

えっへん、えっへん、えっへーーーーん!
そうでしょうとも、なぜなら、私は、マキだからね。笑
エンジョイ、日々。
Commented by makisaegusa at 2012-08-24 22:35
>mt**

イエス、如意!!

ただいまー。
私の9回目の官邸前抗議から、帰って来ました。
改めて、人生はアートであることを痛感。
いろんな人が、それぞれに手作りしてるものなんて、アートのふりしてそこらへんで売ってるものの、
比じゃないくらいに、本物の表現をしているのです。
何が本当に意義があるのか、毎週、教えられている気がするよ。
Commented by makisaegusa at 2012-08-24 22:44
>じゅま* 2

ちょっとだけ、教えて上げよう。

気になるであろう、mt*のコメント。笑
じゅまに「さま」が、付いてたーーーーー!!ワーーーー!!
Commented at 2012-08-25 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-25 09:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-25 09:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-08-25 15:34
>mt*

昨日も、いろいろな人がスピーチをしててね。
子どもだって、すっごく、しっかり、全うすぎるほど、全うなことを言ってたよ。
そして、郡山から来たって人も発言してて、移住させることを要求してた。
本当に、そうだよね。
除染なんて、移染に違わず、、、、生まれてしまった放射性物質は、
失われることなどないというのに。
そのお金を、移住に使えばいいだけのこと。
こんなにも、シンプルな解法があるというのに!!

シーサーーーーーーーーー!!
うん、すごい顔してるのは、確かだけど。アハハ
そんな心配ご無用よ。
沖縄からやってきた、愉快なシーサーたちと一緒に、飾られてます。笑
うふふ、ありがとう。

明日も、如意!
<< とよ子とマキの合作贈答品:ダル... インヴィジブルの命題。 >>