one drop.

d0018646_21234617.jpg
内面には、凪の海をたたえ。
深度と、彩度を蓄える。

さすれば、無限に生み出すことさえ、いともたやすい。

大切なのは、内に宿る世界観。
直感から、具現化までの軌跡。

表出させる、最後の一滴。



⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-08-12 00:15 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16634451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-08-15 08:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-15 08:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-08-15 22:05
>mt-1

お気遣いをありがとう。
私が、一カ所窓を開けっ放しにしてたとこが、明け方ズブ濡れになってた以外は、大丈夫だったよー。笑
いやあ、ほんと廊下に水たまり!!
実家にいる弟が、「姉ちゃん!」と叫んでいました。アハハー!
そっちは、どうだったんだろう。
なんともありませんようにッ。
地震も、怖かったろうね、、、、ほんとに、ブルブル。
Commented by makisaegusa at 2012-08-15 22:12
>mt-2

うん、ほんとに、そうだね。
瀬戸内海の穏やかさ、、、、
私は、瀬戸内のエネルギーを頂いて育ったんだろうなあ。
嫌気の差す社宅ってのは、困り者だけれど、
だけど、だからこそ、よい巡り合わせがあってよかった!
瀬戸内海に、教えてもらったんだものね。
おめでとう、よい出会い。
そのタイミングも、こうして凪と聞いて、その海を思い出すことも。
人生の見事なプログラミングだー!!

そして、こちらこそ!
明けましておめでとうを、ありがとう。
年明け、まず、手を合わせました。
ただ、心底、ありがたいなあって。
<< 入れ歯トレード→「美少女ビンゴ... 「トドの妻リー」。 >>