生まれた日の空。

d0018646_2063265.jpg
過去に、微塵も未練は、無いけれど。
もしも、戻れるとするならば、自分が、最初に出会った、空の景色を見てみたいと思う。

きっと、私たちの多くは、初めて見上げた空の色を、覚えてはない。

想像する。
自分が、誕生したとき、初めて知った世界の、もっとずっと遠く、遥か彼方に、広がっていた空。
残暑の極み、お盆の夕方に生まれた、私の上には、少し傾きかけた灼熱色の太陽と、真っ青な空色の世界があったんじゃないかって。


慌ただしく、帰省して、臨月の友だちに会えないまま、また、東京へ戻ることになり。
惜しかったなぁなんて思いながら、部屋の窓から、外を見やったとき。
無意識に、私は、一眼レフを片手でグッと持ち上げて。
この空を、撮影していた。
新しい人生のはじまりを、知らせているみたいだと、なぜだか思って。
心地良く、吹き込む風に、どこか確信を持って。

移動中、その友だちに送ったメールには、「さっき、生まれたよ」の返信。ワォ!

だから、これは、私の最も新しく小さな友だちへの、最初のギフト。
これが、あなたの「生まれた日の空」。
誇らしげに、贈るとしよう。

ようこそ、生誕おめでとう。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項
by makisaegusa | 2012-07-17 18:30 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16405515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リサ at 2012-07-19 06:33 x
ありがとう☆

生まれた日の空をプレゼントしてもらえるなんて、めちゃくちゃステキなこと!

感動☆

梅雨明け前日の控えめな、でも明日から入道雲になりますよ。みたいな空かしら。勢いを感じるね。

なんちゃって(^.^)

ホントにありがとう。
大切にするね。
Commented by makisaegusa at 2012-07-20 09:07
>リサ

いやはや、おめでとう!
なぜだか、ミラクルな予感で、この空も撮影されたこと、おめでとう。
もしかしたら、赤ちゃんがまっきん撮っといてー!って、私にゆってきたのかも。ウヒヒー!!

ともあれ、この写真は、ブログからはコピーできないようにしてるので、
また、今度、ちゃんとプリントしたやつ渡します。
お楽しみにっ!

では、ワタワタの日々、楽しんでねー。グッドラック!!
あと、近日、怪しげな郵便届きます。
Commented by カトコ at 2012-07-20 20:54 x
生まれた日の空の写真のプレゼント!すごくステキ!!どんなに胎内記憶がある子でも、きっと生まれた日の空までは憶えていないだろうから。

晴れの日だったり、雨の日だったり、雪の降る日だったり、風の強い日だったり。
朝焼けが清々しい朝だったり、真っ赤な夕日が沈む頃だったり、星がきれいな夜だったり。

その赤ちゃんひとりひとりで空の様子も違うんだろうなぁ。

私も生まれた日の空の写真を自分の子どもに残してあげたいな☆
Commented by makisaegusa at 2012-07-20 22:24
>カトコ

うん、本当に、最高のプレゼントだなあって思う。
これは、思いがけずスペシアルすぎるタイミングでした。イッヒッヒー♪
もしかしたら、生まれた日の空は、あらゆる予感を暗示てたりしてねー!
本当に、希望の空!

さて、カトコの赤ちゃんの日は、どんな空なんだろうね。
ウンウン、うなって産む方の人に撮影は、難しいと思うから、
その役目、旦那さんに任せておくことー!(笑)

いつ、この世界にお目見えする予定ーーーー??
ワクワクっ!!
<< 太陽の味の「トマトジャム」。 Q. やたら、お菓子をあげたく... >>