時々刻々日々日々。

d0018646_22141691.jpg
「時は、満ちる。」


けれど、ただ待っているだけで訪れるような、なまぬるい好機などは、なく。
「待つ」という気配に甘んじて、何もしなくても良いということでも、ない。

その「時」までの長さは、自分を整えておくために、与えられた時間。
何が起きようとも、心を閉ざさず。
幕が開いた瞬間、すぐに歩み出せるよう。

失敗の予感にも、怯むことなく挑み続けること。


やがて、未知の経験に、新たな学びを手に入れて、また少し糧を得た頃。
見計らったかのように、その「時」は、訪れて。
"御苦労だったね"とばかり、強く手を引いて、見晴らしのいい場所へと、流れに乗せて導いてくれる。


時は、満ちる。

たぶん、それは、未来の自分が、自分のために吹かす風。



※「時々刻々日々日々」=じじこっこくひびにちにち。

⇒これまでの「写真とことば」/⇒「法則」のことば
by makisaegusa | 2012-07-09 23:24 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16318996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-07-12 08:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-07-12 22:05
>★

ちょうど、友だちに、宇宙の「無」特集の回の雑誌「ニュートン」を貸したら、
お返しに、このお花がやってきたのでした。
宇宙とトレードされた、花!!(笑)
うちの実家の仏壇にも、あったよ。
あれは、庭から切って来たのかなあ?
うん、あったあった。

「日常が、土との生活になる時」かあ。
とっても、めくるめいてて、ワクワクするね。
早く訪れますように、ぴったりのタイミングで訪れますように。
自分が、整えられているほどに、精度高くやってくるものねー。
うふふー。

こちらこその感謝!
<< 旅行代行旅行組合 [act.3... 240兆の七夕会★キャンドルナ... >>