チョーク。

d0018646_9212.jpg
決して、世界は、あなたのためだけに、在るわけではないけれど。

だからといって、卑下も、悲嘆も必要はない。

だからこそ、生き抜くだけの価値があって。
だからこそ、挑むだけの価値がある。

劣等感で、窒息して。
闇に飛び込んで、溺れたりしなくてもいい。

あなたに、さらなる絶景を、伝えるために。

だからこそ、世界には、忘れがたい感触がある。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「世界」にまつわる作品
by makisaegusa | 2012-06-07 22:34 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/16012761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-06-08 21:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-06-08 21:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-06-08 23:07
>★

ありがとう。
たったのひとりにでも、届けば意味があると思っているからね。
それは、とてもありがたいこと。

うふふ。
行かねばならぬのならば、、、それは、当然の権利だーー。笑
内緒にしなきゃいけない、雰囲気ってのが、本来は、狂ってんだけど!
どこにでも、置いてますくらいにすべき、時代だというのに、、、ね。

よし、じゃあ、未来の私たちは、美味しいお酒を飲む会も決行しなきゃいけないね。
ワーーーーー、すっごい楽しみーーー!!

そうそう、愛媛のヒサミの実家のお野菜、買えます。
http://peacefood.sunandsnowand.com/?pid=1
いっつも、ヒサミのうちには、実家から、ほんとうにほんとうに美味しい野菜がやってくるんだけどね。
なんてゆうか、間違いなく、うん、君の味がちゃんとするよってゆう野菜。
ピイスフウド、何を売っているのか、サイトでは分かんないけど、
ゆったら、だいたいの野菜、あると思うから、もしも気になったら、ぜひにーーー!

今日は、ゆうっくりお風呂に入ろう。
Commented by makisaegusa at 2012-06-08 23:10
>★-2

そうだ、週末は、これまた、愛媛の友だちがやってきます。
シドニー時代、一緒に住んでたこともある友だちの一人!
嬉しいなあ。

もしも、人間関係が、電線だったら、永遠に交わることはないんだろうか。
いろいろ妄想、想像、してみた。
日本は、電線があるから、景観が悪いんだって言われたりもするけれど。
私はね、電線に、やはり、とても物語を感じるのです。
それって、なにか、そう、自分たちに重ねるんだろうか。
無機質なんだけど、表情があるんだよね、やつら。
そして、ついつい、写真を撮ってしまうのでした。
あ、そっか、見上げた空に、罫線が引かれたみたいで、オモシロイからかなあ。笑

ありがとう、いつも!
そちらにも、穏やかで心あたたかな週末をね。
地震も休んでくれますように。
Commented by makisaegusa at 2012-06-08 23:19
[Title] Not "CHALK", this is "CHOKE". i mean. 書く方じゃなくて、首締まる方。
Commented at 2012-06-09 17:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-06-09 19:40
>★

うふふ、変なことなんて、なんもない〜。
好きにイメージしてもらえることが、幸いなのです。
タイトルも、きっと多くの人は、空にチョークで書いたように見えるからだって思うだろうなと、
そんなトラップを仕掛けながら、笑
深読みした人は、ああ、もしかしてって、私の真意に近付くかもしれないなって。
そんな風に、いつも遊んでいるのでした。エヘヘ

私ね、ほんとに、地震先日に大騒ぎしている、なまず?の大群を観たことあるよ。
魚が、なまずだったのかは、分かんないけど、
岡山に居た時、ちょうど、聾学校の教育実習に行ってるときで、
子どもたちの車椅子を押しながら、山道みたいなところを進んでたら、
小川の浅瀬で、パニックになってる魚が、ニョロニョロパシャパシャしててね。
変だねえって、子どもたちと話してたら、翌日、でーーっかい地震が起きたのでした。
だから、やっぱりテキメン分かるんだなって、感心。
実は、阪神大震災の時に、私も明け方、10年以上も観ていなかった悪夢にうなされて、
途方もなく恐ろしい予感に、震えて数時間前に、目が覚めたんだよー!
ちゃんと、人にも備わってるんだって、なんだか思ったなあ。
<< おばあちゃん學枝 :「人生の3... 排毒と、調和。 >>