金環日食なので「俳句」。

d0018646_23155092.jpg

「金環食 明日の分まで 目ぇ覚める」


金環日食を見ようと、東の空を見上げてみれば、
朝日の、あまりの眩しさに、地球二回転分は、目が覚めた!・・・という、夜型人間の詠んだ句。(笑)

恐るべし、太陽神ラーの威力!
宇宙の驚異。

誰もが、同じ刻、同じ空を見上げた。
それだけで、とても、尊い、日。


⇒今朝の絶景:「2012.5.21/07:37/TOKYO:金環日食

⇒これまでの「写真とことば」/⇒「日食」なる日々
by makisaegusa | 2012-05-21 23:12 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15900385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-05-22 07:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-05-22 22:25
>★

アハハ、ありがとう!!!
これは、太陽を観た途端、私の口をついて出て来た言葉。
やるねえ、と思ったよ。笑

ほんと、昨日も日食が終わってからは、しっかり晴れだったもんねえ。
にっくい演出してくれるな、地球もー!
それにしても。
太古から続く天体の動きに、想いを馳せて、
そして、未来の子孫がまた見上げるであろう太陽を思って。
はぁって、、、ね。
なんて世界を後世に残そうとしているのかと。
いや、残さんぞー!
何かの種を、きっとしっかり撒いて、芽を出させて、届けてやるーう。

今日は、とっても寒い日でした。
どうぞ、ご自愛をねー!
<< うまれかわるかわるがわる。 2012.5.21/07:37... >>