ツケの摂理。

d0018646_284051.jpg
恐れをなして、目を逸らしたとして。
その現実は、消えてなくなるわけではない。

いまを上手に、やりすごせたとして。
先延ばしは、未来に払うべき「ツケ」を、約束しているだけのこと。

それは、さらに衝撃を増して再来する、引き波の気配に同じ。


不毛なループを断ち切るのは、度胸と覚悟。
高い壁をも凌駕するのは、勇敢さ。

どんなに、不可能に見える試練でさえも。
越えることなくしては、永久に、同じ階層の堂々巡り。

だから、気概を表明する、渾身の一歩を。 

踏み出して。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「法則」のことば
by makisaegusa | 2012-05-18 18:40 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15888378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha525 at 2012-05-19 17:12
度胸なしだけど^^
だけど、最近、ちょっと度胸ついてきたかも???
また、半歩すすめたら、ラッキーくらいで、行ってみるぅよぉー!^^!
ありがとう!^^!
Commented by makisaegusa at 2012-05-19 20:55
>iroha525

おっと、それは、素晴らしい。
変化という、心地良さ!
愉快な日々の知らせ、ありがとう!
度胸かあ、度胸って、私にはあるのかなあ?って、これまた考えたことなかったんだけど。
この春、久々に出会う友だちが、多くって、自分のこの10年くらいを、
まとめて語ったりしていたら、
うわ、私、めっちゃ、ドーンとやってるなあと気付きました。
例えば、エアのチケットだけとって、宿は取らずに海外に旅してしまうこととか。笑
なかなか、やるなあと。アハハ!
でも、まだまだだなあ。
精進します。
Commented by g3 at 2012-05-20 01:31 x
ほぼ、そのとおりっ!
でもね、稀にね、覚悟を決めて漬け物のごとく、漬けてほっておいたものが何年も後に全く別の食べ物として登場することも、、、さて、それが美味しいか美味しくないかは責任もてませんが。
Commented by TAKA at 2012-05-20 14:50 x
宿を取らずに海外に行くのは、ドーンとやってるんじゃなくて、忘れっぽいか、面倒くさがりやか、無謀かの、3つのうちのどれかだ。笑 
ドーンとやってるというのは確かにそうだよね。
あと、つけを払うというのに引っ掛けて漬物に例えたg3さんに一票!いつの間にかなくなってることもありますね。
Commented by makisaegusa at 2012-05-20 15:08
>g3

ねえねえ、ずっと思ってたんだけど、g3ってなんて読むのー? 笑

うん、それもある。
それは、時は満ちるの法則に乗っかったやつだよねー。
私、初めて会った人と、いきなり「時って、ほんと、満ちるんだよね」ってことで、意気投合したという、
すうっごく、気持ちのいい想い出があります。
そして、挑むか、先を待つか、その見極めには、どちらも、行き届いた第六感が、教えてくれる。
それが、私にはすっごく面白いなあ。

けど、漬けておいたもの、まずくなったらなったで、へー、漬け過ぎだったかって勉強になるから、
それはそれで、よいね。
漬けるという覚悟があるから、それは、元から、良しということだー。
Commented by makisaegusa at 2012-05-20 22:57
>TAKA

あはは、タカサン、その通り!(笑)

そして、タカサンが教えてくれてやっと、気付きました、g3の例え!
なるほどねー!ありがとう。

そういえば、私、お漬け物が、苦手だったけど、やっと、ちょっと食べられるようになりました。
エッヘン!
Commented by g3 at 2012-05-25 12:13 x
TAKAさん、ありがとうございますっ! 次は座布団一枚もらえるよう精進いたしますw
あ、g3、読み方は「じ〜さん。」意味は、まあ、漬物石みようなものです。
Commented by makisaegusa at 2012-05-25 22:38
>g3

ジー産、←わ、すごい変換!(笑)
なあるほど。

座布団は座布団でも、いい座布団が貰えますようにっ。イヒヒ
<< ハフュッフェン・マミー:生まれ... おばあちゃん學枝:通信教育ゴザイ〼。 >>