Stay Ailve...!

d0018646_14482829.jpg
平衡感覚を、見失いそうになりながらも、走り続け。 呼吸をひとつ、確かめるとき。

悲しみに、酷く打ちひしがれて、無力感に苛まれ。 絶望と呼ばれる淵から、空を見上げるとき。

押し潰されそうな逆境で、必死に、もがきながら。 それでも、誇りだけは失うまいと、明日を誓うとき。

穏やかな空気を、そっと、身体に吸い込んで。 幸福の手触りに、自分を委ね、馴染ませるとき。


私は、きっと、同じことを思う。

「生きてこそ」

この色彩も、この彩度も、この明度も、この深度も。

すべては、生きてこそ。

脈動する感覚。
こんなにも、明白な。
次の刹那を一新する、この一瞬に宿る可能性。



⇒「生きる」のことば/⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-05-02 05:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15813256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-05-03 20:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-05-04 02:29
>★

そして、めぐりめぐって、やっぱり、あれもこれも、ありがたいなあって。
思う。
<< WA RA SHI BE 20... 「入れ歯」をできるだけ上品に贈... >>