3.11:一年後の儀式。

この1年を振り返るとするならば、余りにも、基本的に、生きることに夢中だった日々。

あの猛烈な揺れを体感してから、あのしなるビルを眺めてから、あの途方も無い津波を目撃してから、あの原発の爆発に震撼してから、
怒濤の如く、過ぎ去って行った、人生で経験したことのない、時間のすべて。
3.11」からの記憶は、常に研ぎ澄まされていた感覚のせいなのか、あらゆることを思い出せそうな・・・。
それでいて、別次元に、閉じ込めてしまって掘り起こせないような・・・、不思議な場所に、保管されていて。
断片的に、強烈に、深く、刻み付けられている。

生きるために、情報を集め、学び、省み、辿り着いた1年目の日。
唐突に失われた命、終わらない災害、過去、現在、未来、日本、世界へと、次々に想いを馳せる。
あの日に起きたこと、あの日に始まったことを意識すると、どうしようもない感情の渦に、言葉を失ってしまいそうになるけれど。
残され、生きていくという役目を与えられた、私たちは、惨禍を伝え、世界を変えていかねばならない。
そのことを、また今、酷く強く、痛感している。
d0018646_18573436.jpg
Photo: 白菜の花のつぼみ。この前、東京に持って帰った頃は、ただの白菜だったのに、もう、春。思いの外、育っていた。

黙祷を捧げ。
育まれる生命を頂き、そして、生かされていることへの感謝を込め。
毎日を丁寧に、生きていくことを誓って。

私は、今日、自分なりのセレモニーとして、実家の家庭菜園で育てられている野菜を、ひとつ、丁寧に、収穫することにした。
母が、種を撒く時季を誤ったためか、上手に巻いていなくて、でも、すごく甘い白菜。

それから、FRYING DUTCHMANの"humanERROR"を、何度も聴いた。
魂の指針に狂いがないことを、自分に確かめるために。
あけすけに真実を訴える、この表現者には、下手な解説など不要。
最初に耳にしたとき、ただ、涙が溢れた、叫び。


「FRYING DUTCHMAN "humanERROR"」 http://youtu.be/Q5p283KZGa8/⇒歌詞:書き起こし

ガイガーカウンターを買うだなんて、放射能拡散予測を毎日チェックするだなんて、放射能測定所が身近になるだなんて、
1年と1日前までは、予想だにしなかった未来。

放射能、シーベルト、ベクレル、被曝・・・
事故がなければ、きっと、死ぬまで触れることのなかった、用語の数々。
事故がなければ、訪れることがなかったかもしれない「祝島」、そして再度の、近代日本ゼロ地点「広島」。

震災は、自分にとって、何が最も大切であるのかを、明確に意識させてくれる機会で。
どう生きたいのか、照準を合わせろと、言われているかのようだった。

あの日を境として、私たちは、時代を越えた。
それは、言葉のあやではなく、別の生き方にシフトすることなくしては、未来などないんだという、決定的な境界線を越えたということ。

無知を恥じ、猛省し、どうしようもなく、悔しくて、憤って。
以前と、変わった自分。
それでも、これこそが、本来の私が、大切にするものの優先順位に、嘘をつかない生き方。
「3.11」を経て、やっと生き始めた、そんな自分のことが、私は、前よりも、気に入っている。

今日も、明日も、ちゃんと、生きるだけ。
使命を果たすべく、真摯に、ひたすら。

追記:私を社会派と呼ぶのは、妙なこと。単に、この国には、社会に無関心な人が多すぎるってだけのこと。


[some topics]
⇒復興支援のためハフュッフェン社が、動き出した頃:「震災:ハフュッフェン社に出来ること 【Fafüffën】
⇒シーベルトとシューベルトとシーボルトが似ていると気付いた頃:「シーベルト、シーボルト、シューベルト
⇒レベル7になった日:「レベル7
⇒キャラクターデザイン:「Character Design :「日暮里放射能測定所 -にっこり館-」の『マモルくん』

⇒幾重にもある、洗脳のためのレイヤー。あの頃は、まだ、その薄皮しか知らなかった。:「2さんカタン素

⇒3.11にまつわること全部:『3.11』/⇒これまでに学んだこと、知ったこと:「DAILY STUDY


[Blog Bingo 2000:DAY 32] Today's nunber is...「33」!=3×11。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:2列ビンゴ × 1人、1列ビンゴ × 5人。3列リーチ × 3人、2列リーチ × 3人、1列リーチ × 17人。
by makisaegusa | 2012-03-11 15:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15559511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2012-03-12 02:29 x
丁寧に生きるとはいかにも日本らしい知恵だね。これこそ素晴らしいという言葉がふさわしい!(素の意味ととはかけ離れていることに素晴らしいを連発するのが気になる。笑)
ネットや新聞で日本を知る限り、政府やマスコミが意図的に情報を隠したり言葉を摩り替えたり国民に対して不誠実だったのがすっかりばれてきているのだと思うのだけど、内閣支持率が上がってるというニュースがあったね。ニュースに信憑性がないのか、国民は政府の震災の対応に不満がないのか、、、東京は何も変わってないってみんな言ってるけど、そろそろ変わるのかな???
Commented at 2012-03-12 02:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-12 10:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Jimmy at 2012-03-12 10:58 x
福島原発事故は、なぜ起きたのか?
想定外の津波で…という言い訳は意味をなさない。なぜなら国は、万一に備えて幾重ものフェイルセーフを施す、だから「絶対に安全」と
言いきり、真っ先に伝えるべき最悪の危険・デメリットを伏せ、なりふり構わず原発を推進させた。今後、安全が確認され?再稼働された
原発がブラックアウトに陥らない保証は何ひとつない。津波以外の要因でも起こりうる事故だから。そして最悪の場合、放射性物質という
悪魔をまき散らすことになる。
反対なら代替案を示すべきとの声もあるけど、代替エネルギーは国家・行政の課題であり、国民一人一人が実現可能な具体案を示すのは、
まず不可能。しかも代替開発は、以前から準備可能な土壌があったのに、国は原子力開発を意図的に極大化させ、代替開発を積極的に
放棄しました。
反原発を叫ぶだけでは現実的じゃない? 確かに...。
しかし福島の事故後、これほどまでに反対の声が高まらなければ、国は代替エネルギーについて今ほどに本気で論じただろうか?
当然、期待できない。批判・反対が高まったから代替エネルギー、発・送電分離などを、今頃になってようやく論じることになったのだ。
Commented by Jimmy at 2012-03-12 12:08 x
日本が世界に誇る技術、地熱発電。海外で導入が相次ぐ中、日本は世界70%のシェアを誇る。じゃなぜ、国内で普及しないか?それは、
地熱資源の所在地のほぼ8割が、国立公園など保護区域内にあるから。技術的に外から斜めに掘ることは可能でも、掘削が長くなって
コスト高になるらしい。だが、原発建設費は1基約4000億。総額20兆円以上の巨額な税金が、原発建設に使われてきた。比べれば、
斜めに掘るコストなど、たかが知れてる・・・と思うのだが。
もう一つ。古河電工が先導して開発、世界トップレベルを誇るのが、超電導技術。この技術を応用したケーブルは、電気抵抗ゼロ。送電の
ロスを劇的に減らせる。国内送電線95000キロ。全て超電導ケーブルに交換すると、ロスは現状5%→約2%へ、3%も削減される。
削減分で理論上、5000万国民が1年に使用する電力量(700億Kw超)を確保、相対的CO2削減効果は、2500万トンになるという。
もんじゅに注ぎ込んだ1兆円、原発建設・維持、自治体への多額の補助金等、少しでも超伝導送電技術の開発・実用化に回していたら、
一部あるいは相当部分、置き換え出来ていた? そうすれば原発は、実質的に必要ないんだが・・・
Commented by happy at 2012-03-12 13:00 x
追記に共感。TAKAさん、「丁寧に生きる」は私も素敵な響きだと思いました。

娘分カードが1列ビンゴ&3列リーチ!
私分カードは1列リーチのみ…。
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 00:37
>TAKA

ありがとう。
素敵って言葉も、気になるよね。笑
「丁寧に生きる」・・このキーワードが思い浮かんだとき、とってもとっても、私も、しっくりきました。
ちっちゃな網目で、丁寧に生きてこうって。

そして、支持率ね、あれって、何のための統計なんだろう、、、、?
あの調査、お宅に電話する場合に出るのって、関心が薄い奥様方がほとんどで、ネットだと、また層が違ってて、
逆に、政治に関心のある人が多めみたいだから、全然違った方向に、結果が出るんだけど、
都合が悪い結果のときには、ネット側を封印して、電話調査の方だけを発表したりしてるみたいだよ。笑
だから、これもまた、信頼できない数値、きっとね。
世論誘導のためだけかしら。

Commented by makisaegusa at 2012-03-13 00:38
>TAKA 2

私の感覚としては、一年たったけど、ぜーんぜん、みんな、バーラバラって感じです。
二分化かなあ。
東京の変わらなさは、大多数の変わらない人々の見せている風景だと思うけれど、
それでも、意識を表明している人たちが、確実に変えている空気はあって。
日本は、幸か不幸か、他の国とは違って、7だか8割の国民が、テレビや新聞を信じている国だから、
嘘ばっか付いてるメディアじゃなく、それぞれに、どこまで、関心を持って、情報を求めたか、
それが、すごく、今のスタンスを分けているような気がするよ。
大きなメディアが、大々的に伝えることはないから、もっと海外からだと、動きって見えないよね。

誰しも、日本という国が好きだからこそ、愛しているからこそ、
悲しんで、怒っているのだから、ここで変わらなきゃ、ほんとに、終わってしまう。
タカサン、見ててね、変わるから!

イチローのCMみたい。あ、知ってる?
変わらなきゃも、変わらなきゃって、ずっと前にゆってたの。笑
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 00:43
>☆☆☆

マザー・テレサ、さすが、いいことゆってるなあ。
私の持ってる「Goddess Card」ならば、Activist!!

正直で、誠実で、あり続けよう。
それを忘れたときには、人生を手放したのと一緒だしねー。
こちらこそ、いつも、ありがとう。

実家のお母さんの笑顔、時折、なんでか思い出します。笑
それから、強烈な色してた、イモムシ!!!
ぴょーんて、飛んでっ、、、、た。

ビンゴ、きっと大逆転の頃合いを、見計らってんだよ。ウシシシシ☆
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 00:49
>★

いつも、愛をたくさんありがとう。
私もね、白菜の花って初めて見たのよ。
大根の花は、見たことあったけど、キャベツの花も、見たことあったけど、
当たり前なのに、そうだった、白菜にも花が、咲くんだったなぁって。
私も、大笑いされるわーーー☆☆☆
食べたら、ブロッコリーみたいな味するんだろうか??

今日は、ステキな時間をありがとう。
マインドトリップは、唐突にやってくるのでした。笑
トークの内容は、決して、メールしないので、しっかりメモのこと。ウシシ!
ムシャムシャ食べてね。

もし、大根ダメだったら、ゆってねー。だって。
母より、伝言。
Commented by Ayu at 2012-03-13 01:49 x
あっ、私なんでか非公開コメントになってた(笑)

Activist!!そうだね★

あはは、ちょうど、写真の整理してて、イモムシと母の笑顔を見て懐かしんでたとこだよ~~~
すごい、いつもつながるね~
大逆転をするゾ!
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 01:51
>Jimmy

ありがとう。本当に、そう思う。
反対を表明するだけでは、何も変わらないのだけれども、このムーブメントなくしては、
電力に関する議論が、表に出ることすらなかったのだと。

これまでに、日本で最も適しているとされる、地熱発電に、費やされた予算と、
地震大国に最も適さない、原子力発電に、費やされた予算の落差を知り、私は、唖然、愕然。
風力にしても何にしても、自然エネルギーというものの、ポジティブな要素ではなく、
ネガティブな要素を、しっかり打ち出し、国策として意図的にやらせてこなかった。
なんと、愚かなこと。
私たちが生まれ、現実だと思ってた世界には、幾重にも洗脳網が敷かれていて、
それを、やっと抜けたぞーって、プハァと正しい空気を吸っている気持ちで居たら、まだ、洗脳の中、、、、
そんな、仮想現実のような現実を、ずっと生きて来たのかもな思いながら、
それでも、綺麗な風の抜け道が、見えて来て、やりようはあるんだってことを、確かに感じているところです。

Commented by makisaegusa at 2012-03-13 01:58
>Jimmy 2

人間は、万に一つであろうとも、失敗をする生き物だという大前提を、覆すことなど出来ないわけで。
何よりも、原発にかけるあらゆる、馬鹿げた予算を思えば、
巨万の富であろうと、命に勝るものはないということを、単純に考えれば、方角なんて、すぐに見付かるというのにね。

技術力は、世界に誇ることが出来る。
だからこそ、そんな国の原発で事故が起こったというのは、致命的だということも同時に、証明したわけだけど。

超電導技術!実に、頼もしい。
ドイツでは、どんな形にもなるソーラーパネルが、格安であるんだって。
この前、福寿喜寿郎さんのボイラーの試作品を、観に行って来たよー。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004123928.shtml

そして、再びのありがとう。
ここに書き込んでくれることで、友だちが、知ることが出来ること、とても、ありがたいと感謝しておりました。
ありがとう。
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 02:13
>happy

ありがとう。
社会派。へんてこだよね、そうカテゴライズしてしまうことって。
自分は、興味ないけど、どうぞよろしくねって言われてるみたいに感じるのでした。

そして、ふと。
テレビショッピングで、掃除機一個かったら、二個付いて来るとかゆってんのって、お得そうに宣伝してるけど、
あんなのって、実際、ぜんぜん要らないもの、タダでも結構なんですけどーーーー!!って、改めて思ってね。笑
あぁ、ムダなものにいくら囲まれてても、幸せってそういうことじゃないよなって、しみじみ。
丁寧に、大切に生きようと、思ったのでした。
ケブエノ。

地味に、来てたね、ハッピー一家のビンゴ!ウフフ。
エンジョイ、毎日!
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 02:16
>Ayu

そうなのよ、なんでだろう、非公開って、、、ま、そういう気分なのかなって。笑

白菜ね、福島を離れられない友だちに送ったんだよ。
とーーーっても、喜んでくれました。
彼女、生野菜をムシャムシャ食べるのが、好きなのね。
白菜であろうとも!!

お母さんがくれた、ローズマリーが、飛行機の中でも、すごくいい香りだったことを思い出す〜☆
そうそう北九州市が、ガレキを受け入れるとかゆってるね。
アユの近所のホタルの出る、キレイな川のこと、考えたよ。
(実際の方向感覚は、分かんないけど。まあ、福岡繋がり!)

絆ってのは、そういうことじゃないだろうと。
放射能を広げることじゃないだろうと。
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 03:48
[memo]

幾重にもある、洗脳のためのレイヤー。
あの頃は、まだ、その薄皮しか知らなかったんだなってこと。
自分。
http://makisgs.exblog.jp/8796986/
Commented at 2012-03-13 08:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-13 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 17:54
>★

おぉ、、、、恐れ多くも、アオムシ子さま!
大変、失礼致しましたっ。笑
私、人生で白菜を生で食べたことなんて、あるかな??ってくらい、レアでして、、、
母に言ったら、やっぱり、寒い地方の人の方が、野菜の甘みを知ってるのかなあなんて、感心。うふふ
ともあれ、大根も、大丈夫でなにより。
でもね、あの伊予柑、だめだったかもーーーー?!?って、夜に心配になりました。
お風呂に入りながら、贅沢気分で食べようとしたら、パサパサだったのです。ギャ。
ごめんねー、もし、ハズレが届いてたら!!

そう、土。
きっと、気に入るだろうなと思って、そのままにしておきました。ニヤリ。

あと、電話で聴きそびれたのが、ぼっさぼっさの雪の「ぼっさぼっさ」のニュアンス。
よくブログに書いてあるんだけど、どんな雪を表現しているんだろうって、
私の観たことのない雪なのかなあって。
また、今度教えて下さい!
Commented by makisaegusa at 2012-03-13 17:56
>★2

そうそう、母より。
うちのあんな巻いてない白菜が、人を喜ばせられたなんて、
ほんとに、よかっと、喜んでおりました。
Commented by Ayu at 2012-03-26 02:04 x
福島の友達に白菜送ったなんて素敵なことだよ!

北九州市が瓦礫受け入れたよねー。私の住んでるところはあそこからは遠いんだけどなんともコメントのしようがないんだけどねぇ。

大阪に行ったときに、友達が個人で車を輸出したりしてるんだよねー。
それで、めっちゃ、放射能検査されるしそれは自腹だし・・・。
でも、一番怖いのはボランティア行ったときにいろんな車が入って来てるけど何の除染もしてくれないと。
その友達の話曰くボランティアやらトラックやら全国を走る車は被災地に入ってなんの除染もしないし確実に全国にまき散らされてると思うんやけど国も気づいてはいるよねとのことでした。

だってさぁ、輸出の車にはすごい放射能検査やって除染の費用もかかるらしいもん。しかも、輸出業者が負担するし、でもさー、じゃあなんでボランティアやらの車とかその町から出るときに国は除染してあげないの?
撒き散らしてさぁ、被害拡大させる訳だよねぇ。

やっぱまだまだこれからだな。
でも、2012は変化の年だと思うのでいい風に変化してくれればと思うんだけどねー。
難しいねー。
Commented by makisaegusa at 2012-03-26 03:16
>Ayu

友だち、とっても喜んで食べてくれて、すっごく嬉しかった!

除染もね、原発マフィアの新たな資金源になってるだけで、
結局は、お金になる場所でしかやってないという、感じがするよ。
本当に、不届きなこと、許せん。

ガレキ処理も、これまた、すごい儲かるんだってね。
しかも、きっちり県民のために拒否しますってゆう、全うな自治体もあるというのに、
それについては、一切、報道せず、まるで、次々にどこもが受け入れてるよ、、、みたいな、プロパガンダ。
吐き気がするわ、、、、このシステム。

でも、変わらないと、変えないとね。
この国の未来は、ないもんね。
福島の子どもたちすら、救えない国なんて、どこに何を誇れというのかって。
つくづく。
<< T-shirt DESIGN ... お地球さま。 >>