別件。

d0018646_23214493.jpg
一見、確からしい、錯覚に巻き取られ。
時に、人は、空虚な"矛"を、振りかざす。

「いままで、ずっと、この方法でやってきた。」

なんてのは、単に、慣習の説明であって。
必ずしも、正しさの証明では、ないというのに。

そんなことにすら、気付けなくなるほど。
執着するにつれ、盲目になる、思考。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-01-30 21:49 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15358835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jimmy at 2012-02-02 01:02 x
"矛" は本来、攻め闘うための武器であるはずなのに、
その"矛"を自在に操る術を身につけた、政治家や役人で
あるはずなのに……
「錯覚に巻き取られ、慣習の説明に執着し続けた」結果……
知らぬ間に、防御のための"盾"に持ち替えられていた。

今夜もまた、maki の煌めく言葉たちに、ひとり酔いしれる。
Commented by makisaegusa at 2012-02-02 21:46
>Jimmy

未来の辞書では、「政治家」の欄には、「矛盾する者」という解説が、記載されるのです。きっと。笑
<< 第七回報告:果物シール収集癖。 The End has No ... >>