後方頓着前方無頓着。

d0018646_0593373.jpg
前向きでも、後ろ向きでも、私たちは、明日の方角へと、押し出されるように進むから。
言うなれば、どちら向きでも、構うことではないのだけれど。

後ろばかりに、気を取られていると、大事なものを見落とす上に、予期せぬ所で、つまずくのがオチだから。
未来の側には、背中ではなくて、ちゃんと、この目を向けて。

前を向いて、顎を上げるだけで、明日は、少し、頼もしい。
ただし、時折、後ろを振り返ることを、忘れずに。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-01-18 01:42 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15290303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-01-19 09:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-01-19 17:01
>★

うん、昔の人って、偉大だなあって、つくづく。
私たちが、「昔の人」と呼ばれるようになったとき、ちゃんと、そう思ってもらえるかしら、、、、。。。

自分の意を通さないことが、重なると、その人生が誰のものなんだか、分かんなくなってしまうしねっ。
頑として、譲らぬことだって、ときに大事。
でも、休息もお忘れなく★★★
<< 紙工作:「うさぎちゃん」ご自慢... 「1.17」17年目の黙祷。 >>