「1.17」17年目の黙祷。

d0018646_2243881.jpg
「3.11」を越えて、いま。
毎月11日が来る度に、もう、何ヶ月も経ったのかと、驚くとき、私は、
毎月17日が来る度に、歳月の、余りにも早い流れを思い知った、あの頃の感覚を、重ねている。

2011年3月11日までの私にとって、唯一の「震災」だった、「阪神淡路大震災」。

押し込めた、言葉にならない感情が、また蠢(うごめ)いて、涙腺を刺激する季節。
あれから、17年。

記録に残し、記憶に留め、伝えることは、犠牲者への追悼であり、後世を生きる者たちへの、祈りを込めた遺産。
生きることへの覚悟を新たに、過去から未来へと、想いを馳せながら。
私は、静かに、黙祷を捧げる。


[1月17日]
⇒「第13回:大根を考える日」(2008)/⇒「●●●●●●●●●●●●●●」(2009)/⇒ 「15」(2010)/⇒「16回目の刻を見守るしきたり」(2011)
⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-01-17 05:46 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15284925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 後方頓着前方無頓着。 [DAILY STUDY] す... >>