あたらしい「みかんのむきかた」合宿+迷子のランチ。

大学時代の友だち3人で、久々の再会を祝うべく、上等のワインやチーズで楽しむ、ワインの夜会を計画。
遂に、決行すべく、岡山入り、、、してみれば、突如の事件発生で、合流直後にも関わらず、1人が帰宅という、ユニークな展開!
よって急遽、取り残された私と、さらに後から、合流したショウコの2人で楽しむことになった、夜会。
どんなことになったか?というと、こんなことになった!
→→→ザ・あたらしい「みかんのむきかた」合宿!!

[photos: retouched by LOMO!!] 画像はクリックで拡大。
d0018646_2224953.jpg
[1]. この本が登場するまでは、なかなかに、オトナの雰囲気を醸し出していたはず、なのに。・・・たぶん。(笑)
出て来てしまった、名作『あたらしいみかんのむきかた 2』と、みかんゴロゴロ。・・・とくれば、やらねばならぬ!
[2+9]. 美味しいワインのお供たち。パネトーネ、チーズ、生ハム、グリッシーニも!デリシャース!!
[3]. いざ!最初は、難易度レベル3★★★の「きんぎょ」から。お手本を参考にして、みかんに下書き。
[4]. にんまり、ショウコ。自分たちのセンスの無さに、つい笑ってしまう、作業中。
[5]. かなり豪快な、私の下書き。次は、小さなハサミで、線の上をカット!
[6]. 私作、ザンネンな胴長きんぎょ。ナゼダ。
[7+8]. 皮をむくときが、一番爽快!こうして完成した、ショウコのきんぎょは、とんでもなく鳩胸という、半端ない"型破り"さが魅力。
d0018646_2225848.jpg
[10]. あたらしい「みかんのむきかた」に、意外な難しさを感じつつも、何を思ったのか、いけそうな気になった私たちは、二作目にして、最高レベル★★★★★の「カマキリ」に挑むことにした。
[11]. 下書きの段階で、線の多さに、ちょっとパニック。成功するんじゃないかとの、淡い期待を胸に、私は、皮むきステップへ。触覚から切り出す。
[12]. こうして完成した、ショウコの作品。なかなかに、カマキリっぽさが表現されている。シャーとか、言いそうな気すらする、良作。
[13]. 対して、私の作品。とにかく、ゲッソリとしか表現しようのない、貧弱な腰つき。
原因は、下書き時、私がパニックに乗じて、適当に結び付けた線にあるといって、間違いない。(笑)
[14]. 翌朝。ショウコが、あっという間に完成させていた、ブラボーなペリカン!一夜で、匠。

かくかくしかじか、「ワインの夜会」改め、「みかんのむきかた」合宿は、尽きない話と共に、幕を閉じた。
相当、寝不足のはずが、チャージされたパワーが、幸福感。
濃密な時間への感謝と感動に浸りつつ、まるで、1週間くらいの旅をしていたかのような気分で、ショウコと別れた。ありがとう!

そして私は、テキスタイルブランド『Zakuro』のカヨと、ハロー!
我が「ハフュッフェン社」とコラボレーションする、来月の「Zakuro展」の打ち合わせを兼ねて、未踏のカフェ「erbenmu (アルバンモー)」へ。
2度のアタックにも関わらず、道に迷いに迷って、未だ辿り着いたことのない私たちは、今回ばかりは、とうとう本気を出して、あらゆるツールで万全の態勢。
なのに、こうして到着してみると、念願の地は、拍子抜けするくらいカンタンな場所にあった。
私たちは、少々、脱力気味に店内へ。
それでも、またもや始まった、トーク、トーク!

[15+16+17]. おいしくて、カラダが喜ぶものばかり。
カモミールティー+ベジラップと根菜のサラダ+チコリ豆乳ラテ!こっそり、Zakuro生地のハフュッフェンくん(ザクフュッフェン)。
[18]. カヨ!

あれこれ多くを喋り倒し、名言も多々吐き過ぎたため(笑)、内容など、ほとんど記憶には残っていないけれど。
この2日間で、すごく確かだと思えたことは、やはり、
「会うべき人には、しかるべきタイミングで、会えるようになっている」という、シンプルなルール。

だから、出会いは、いつも驚きに満ちていて、人生は、飽きることがない。贅!


⇒「[キチンと告知] 2012.1.5→1.30 "Hafüffën × Zakuro &(ampersand)" at Zakuro展『記憶のカケラ』
by makisaegusa | 2011-12-27 23:47 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15178961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しょうこ☆ at 2011-12-28 20:30 x
うわお!あのへなちょこ作品が、なんだか素敵なものに見える!!さすがまっきん仕立て☆どんなものも立派なアートになるんだねえ(笑)
「会うべき人には、しかるべきタイミングで、会えるようになっている」
まさにそう感じた!まっきんに会うときはいつもそう思う。
今回も、すてきなお話と刺激とハッピーをありがとう!!!
Commented by makisaegusa at 2011-12-29 01:36
>しょうこ

ヘナチョコたち、こうしてみると、なんともガッカリなところが、愛くるしくもあり。笑
ほんと、楽しかったね。

次は、一体、いつ出会うんだろう??
その時へのカウントダウンは、始まっているのだーーーあ。笑
ワクワクすることばかり!
そして、何かしらのご依頼は、早めにどうぞ♪
遠慮しても、いいことないからネー。アハハ
<< 言霊の章。 知らない人に、知らないうちに会う。 >>