WA RA SHI BE 2010 : #56 Masa.

まもまく、開始より2周年を迎える、おめでたい物々交換遊び『WARASHIBE2010』!
年内には、あと何回のワラシベを交換出来るのかッ?!

56番目の物々交換の相手は、木の才を活かし、美的作品を生み出す人物で、ブランド「REVEL」の主、マサ!
前回、カタクチイワシと肩を並べるほどに、堅い名前を持つ、タケルからやってきたワラシベ「#55 Takeru :ATTAKANBACCHI set - あったかんバッチセット」は、
今回の交換により、たいそう、マサらしいワラシベに変化して、やってきた。
d0018646_21244318.jpg
#56 Masa :Traditional x Modern Japanese Woodworks - ヒノキの組子細工「菱」+ケヤキのフォトフレーム

彼の作品は、日本の伝統を感じさせながらも、新しい雰囲気が含まれていて、私は、いつも、さすが職人だなあと、感心してしまう。
そんなマサが、かなりの傑作を自負した、これらの作品は、前回のワラシベを受け、新たに制作してくれたというから、贅沢極まりない!
作品から、ふわっと漂う、やわらかな木の香りが、空間にリラックスを演出してくれること、間違いなし。

では、マサからのメッセージを。

『WARASHIBEさんへ

「ケヤキ」フォトフレーム
中にカンナで削った、ヒノキ、サクラ、ウォールナット、アユース、ケヤキ、コクタン等が入っています。
光を通すので、アレコレと飾ってみて下さい。

「ヒノキ」組子細工
和室にある、欄間や障子の中に入ってるヤツです。
これは「菱」と呼ばれるタイプ。黒く塗ってみました。使い方は、アナタ次第。

木のある暮らしを。 REVEL ツチヤ』

"木のある暮らしを"の一文が、とてもいい。
丁寧に、生み出された作品は、木が、再び生命を吹き込まれたかのように、あたたかくて、幸福。
この、マサの手仕事に代わり、やってくる次のワラシベは、一体何なのか?
さて、次は、57人目!!
有無を言わさず、予告なしに、送りつけることにします。(笑)
覚悟を!・・・突然、このワラシベを手にすることになる、次の方!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-12-20 20:55 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/15146635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-03-15 10:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-15 14:53
>★

ねー。凄いよね。
彼は、建具屋さんの跡取り息子で、彼の子どもの名前も、檜。
美意識が、すばらしい。

ものを作り出せる手って、ほんとに魅力的!
<< [REVIEW] 「311 失... [ACTION!] みんなで決... >>