とこしえ。

d0018646_21492415.jpg
幾重にも、織り上げられた、「とこしえ」と呼ばれる、時の長さ。
気の遠くなるような、果てのない時間の向こうを、想像していると。
自然と、呼吸が深く、穏やかに、整えられて。
削ぎ落とされ、狭くなってしまっていた視野が、静かに、回復されていることに気付く。

終わることなく、巡り、繰り返す季節。
キンモクセイの匂いが混じる、風の道を歩きながら。
私は、どこか、悠久までも旅した気がした。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2011-10-06 21:48 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/14719518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 言の葉、言の実。 冷温。 >>