Ψ [sái].

d0018646_22194062.jpg
交錯する、同時進行の次元。
第六感が、教えてくれる現象。
身体に馴染む、刻の到来。
どういうわけだか、既知の事象。

喜ばしくも、こうも日常的に、超常的なことが頻発すると。
非科学であろうと、信じることの方が、ずっと、理にかなっているように思えてくる、私には。

インスピレーションに、集約された一滴を、自分自身が、迷いなくヴィジュアライズすることを、ひとつの確証として。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2011-09-15 21:27 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/14573931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makisaegusa at 2011-09-17 03:56
Ψ [sái]とは、超能力のこと。
Commented at 2012-01-23 08:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-01-23 18:08
>★

あった気がする、あの歌詞にもー!
うふふ

しかし、遂に、魔女を越えて、超能力者になったー!!(笑)
最近、殊に思うのは、器用に生きることを習得することに相反して、
その能力は、失われるんじゃないだろうかって。
私には、小さいころから、夢の予知みたいな力があって、
でも、そういった性質が、いまだ、失われずあるということ、
その他にも、愉快な能力が、あるということが、凄くありがたく、興味深いなあと思っています。

所詮、奴隷化するのは、最終的には、自分自身の仕業なのかもね。
それを、選んでるんだから。
戦うことを放棄して、楽な方に、流れただけの、、、ね。
Commented at 2012-01-24 08:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-01-24 22:37
>★

では、毎度のありがとうのカウンター!ウフフ

もっと、誰もが、自分の頭で考え、自分の意見を持たなきゃ、
ただ、大きな流れに、とりこまれ、亡骸のように息をいしているだけになってしまうということに対して、
いつも、危機感を持っていて。
だから、私の伝えたいことなんて、昔っから、ただひとつで。
馬鹿になるな、もっと、考えろってことだけだなあって、、、時々、振り返って思ったりします。

結局、誰に責任があるってことが、いつか、確定したとしても、だからといって、取り戻せない人生には、誰も責任取れないから。
誰かのせいにしたって、誰かを悪者にしたって、所詮、自分の人生の責任は、自分にある。
じゃなきゃ、誰のための人生なのか、、、って、なってしまうもんね。

まだまだ、日々精進ですなあ。笑

うん、植物たち含め、自然界のシステムの想いをやると、ああ、勝てないって。
畏敬の念。
でも、これを忘れ、征服した気になってしまったからこそ、世界は、こんなふうになったんだろうね。
オゴリを、捨てねば。
未来なんて、ないと思う、ほんと。
<< 花咲く。 米田米子 [comeda co... >>