ブエナ・ボン!

お墓参りの愉しさは、日常に、突如現れる、非日常にある。
伝統や、慣習への不慣れさまでもが、また、痛快!
ゆえに、"お盆"は、私の好物。

今年は、実家のお墓、母方の田舎のお墓、曾祖母のお墓、、、と、一日で、三カ所のお墓巡りを決行した。
おばあちゃん(とよ子)、お母さんと一緒に、グルーリ、お参りツアー。
灼熱の太陽、セミの声、木陰に吹く風、樹々のざわめき、線香の匂い、・・・。
季節を、じんわり感じさせる、お盆の風合い。
d0018646_241655.jpg
[Photos were retouched by LOMO!!]

[1+2] 田舎にある、のどかな母方の実家にて。おばあちゃん(久子)は、只今、帽子を製作中。何でも、作ってしまう才能の主!
[3] 私の二人のおばあちゃんたちが、揃って座る珍しさ!土間に、趣きあり。足元に、物語あり。
[4] ナツゾラ。過去の夏休みのあれこれを思い出させてくれそうな、夏っぷり。
[5+6] おばあちゃんは、おばあちゃん同士、ここで、しばし休憩。ご長寿の二人が織りなす、独特の時間が流れ、愛おしい。そういうスピードで、会話が、進む。

ちょっと家から歩くため、お墓参りには、お母さんと私の二人で。
その後は、ビューンと、おばあちゃんが育った山奥の実家へ。
ひいおばあちゃんのお墓参り!
d0018646_27161.jpg
[7] グリングリン!おばあちゃん、久々の実家。
[8] 畑のあぜ道に座って、ひとやすみ。(左下)
[9] 写真ばっかり撮っている私に、抗議して、存在を消すべく、目をつぶることにした、おばあちゃん。(笑)「撮らんといてー!」
[10] 山裾にある、お墓からの眺め。なんて充実した、緑の色域!生き生きしている、自然色。
[11] 庭先のユリ。勝手にどんどん増えるんだとか!太陽の方ばっかり、向いている。
[12] スマイル、とよ子。あぜ道に座っているところ。
写真は撮って欲しくないけれど、"写真を撮らせてくれたら、立ち上がるの手伝ったげる"と、孫に言われ、葛藤の末、笑ったの図。(笑)

こうして歩いた、日常と非日常のはざま。
先祖と遭遇する、時空を越えた、対話の日々。
お盆は、ポテンシャルが、高い。(笑)
"Buena BON!"
by makisaegusa | 2011-08-21 20:44 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/14420242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カヨ at 2011-08-25 14:58 x
makiさんもお盆満喫したんだね〜!!
私、土間のおばあちゃん達の足の写真好き〜!!
撮られるのイヤだけど、葛藤の末…。
とよ子おばあちゃん可愛い過ぎる!
Commented by makisaegusa at 2011-08-25 23:45
>カヨ

田舎の風が、すごく気持ちよかったよー。
お盆て、どっかにご先祖様がいそうな気がして、ちょっと背筋が伸びる。笑
私も、足の写真が一番好き!
Commented by iroha525 at 2012-08-19 10:22
お墓参りって、なんだか、いいよね~って。
うちのお墓。
ちいさい山のてっぺんにありまして。
この坂のきつさ!!!体力を判定するかのように、、、、キツイ(笑)
主人のほうのは、まだなだらかなのだけど、
やっぱり山の斜面。

んんん・・・今回のお墓参りは、
思わず、頼んでしまった。。。
もう、原発だけで十分なので、頼むから、
地震を少なくしてくださいm(__)mとな。。。
きっと、天国の祖父母たちは、思ったよね。。。
そんなこと言われてもなぁ。。。ってm(__)m
Commented by makisaegusa at 2012-08-19 23:58
>iroha525

うん!
私も、好きだなあ、お墓参り。
山のてっぺん!ってのも、なんだか、ステキだ。
それは、車じゃなくって歩くしかない場所なのー??
みんな、お参りするのに、そんな苦行(笑)を強いられるだなんて、
ご先祖さまも、なかなかのシャレが効いてるー。
いや、それは、生きてる人間のシワザか。笑

うちの実家のお墓は、いくつもあって、エリアも広くて、
ついでに、除草剤を撒かないのが主義なので、すぐに雑草が生えるから、
家族は、マメに草むしりに行っています。
おばあちゃんは、おばけに出会ったときのために、カマを持って行かんとあかん!だとか、
猫が、食べたろ思って、こっち見とる、、、だとか、
いっつも、愉快な偏見でもって、お墓に行くのをめんどくさがるけど、
それでも、なかなか働いてます。うふふ
そういうふうに、先祖と子孫は、つながって、守り続けて行くものなのかしら。
墓という意味というわけじゃなく、特別な場所で、ちょっと意識を正すってゆう、、、
なんか、そういうの、、、ね!
Commented at 2012-08-20 07:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-08-20 21:02
>★

ヒエーーーーーーっ!
もしかしたら、日本には、そんなお墓、意外と多いのかなあ?
やっぱ、土地の安いところに、あるんだもんねえ。笑

そっかあ、無縁仏さまたち。
かわいそうに。
ね、お墓って、、、考えてしまう。
自分の生きた名残を伝えたいんだろうか、ここに在り!を、残したいんだろうか。
それにしてもーーーー!
お墓にまで、復興バブルとは、、、、グダグダだなあ。
生き、改めよ、、、!ってゆうメッセージだったはずなのに。
大災害ってもの。
ね。
丁寧に生きよう。
生き抜こう。
<< もとゐ。 WA RA SHI BE 20... >>