自然界のほとり。

d0018646_3514340.jpg
凪から、烈までの、あらゆる現象を眺めながら、おぼろげに思いを巡らせる。

自然は、何よりも、無邪気なのだろうと。

だから、限度を知らない子どものように、健やかに狂気を秘めていて。
だから、どこまでも、美しく、どこまでも、残酷なのだろうと。


⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2011-08-04 03:51 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/14288073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< [DAILY STUDY] 児... ケハヒ。 >>