みずからのかたち。

d0018646_21455399.jpg
其処では、あらゆるものが、無条件に、存在することを認められていて。

相手が、何処から来た何者であろうと、さして問題ではなく。
自分がどういう形状をしているかなんてことを、解説することなど、おこがましくも、役に立たず。
不可視の、それでいて確かに根底にある、「信頼」の気配を感じたときに、
私は、それまで、無自覚に行って来た、自己紹介という行為に、途方もない無粋さを思った。

その場に居てもいいのだという、認証を得るためだったのか。
素性を明かした部外者へのみ、領域を分け与えるためだったのか。
まるで、空間に自分をねじ込んで、居場所を手にする作業のようだったと、これまでの通例を俯瞰して。

それから、私は、一新したフィールド上に、体得した。

「言葉に多くを語らせずとも、あなたが、あなたであるということが、全ての証明である。」

この、単純明快な真理。


⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2011-07-29 17:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/14241937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 4つの月下美人が咲いた夜。 [DAILY STUDY] 東... >>