死なない名前。

d0018646_18305.jpg昆布に絶妙の角度で刃物を当て、とろろ昆布を削り出す。
デパートの地下などで、そういった職人に出くわしたなら、
私は、しばらくの間、その様に見惚れることになる。
あの手さばき。
薄く空中に流れ飛ぶ、とろろ昆布。
まさに、匠の技。

職人とはすばらしい。

寿司職人やら、煎餅職人やら、
家具職人、時計職人、和菓子職人・・・。
ありとあらゆる職人が、この世にはいるけれど、
自身の技だけが頼りというところが、大きな魅力だ。

花火職人になろうと言うのは、
この時期特有の気の迷いだとしても、
やはり、私も、いつか職人になってみたいものだ。

さしあたり、落語の『寿限無』を暗記してみることにした。
職人とは無関係の、自慢のみを目的とする挑戦。
いままでの大嘘記憶の覆しが、とても愉快だ。
無駄系努力も、人生には不可欠。
by makisaegusa | 2005-07-28 23:59 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/1411258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SUGAR at 2005-07-30 08:57 x
あたしも職人になりたい。
未だに何が自分に向いてるのかわかんないけど。
近所に行き着けの靴修理屋さんがあるけど、そこにあたしの尊敬する靴修理職人がいる。
彼の仕事っぷりは感動もの。
期待以上の完成度。
そして自分の仕事に対して誇りを持って取り組んでいる。
すばらしい。
Commented by makisaegusa at 2005-07-31 10:17
>sugar

誇りもって、仕事できるって、すごいかっこいいことだよね。
その靴職人の期待以上の技、めちゃ気になる。
じゃぁ、職人模索部作ろう。ミスシュガー。
Commented by SUGAR at 2005-07-31 17:28 x
あたしの履いてる靴のほとんどは彼に修理してもらったものばかりだよ。
職人模索部に入ります。
makiが部長で、あたしは副部長かな?
Commented by makisaegusa at 2005-08-01 13:36
>sugar

そういえば、アタシがいつも靴修理に出すとこのオッツァンは、毎回、説教するよ。
靴のことなら、ともかく、性病には気をつけろ、とかね。
ワケワカランけど、適当なあいづちうってると、
なかなか話が終わらないので、それを容赦なく斬るのが技の見せ所。

部長というより、
名前はへんなあだ名にしよう、うん、そうしよう。
けどさ、職人模索部だけど、工場見学にも行きたいね。
ポッキー工場希望。

Commented by SUGAR at 2005-08-01 20:27 x
説教ってヤだな。
あたしの靴修理職人もオッちゃんだよ。
あたしがほぉって関心してると、うんうんって満足そうな顔してる。

変なあだ名か、難しいな。
あたし、ズンドコベロンチョがいい。
知ってる?ズンドコベロンチョ。
なつかしいな。
工場見学って、個人でも行けるのかな?
ポッキー工場賛成!
だってポッキーもらえるよね?
出来立てのが食べれたりするよね?
楽しみ。
ちょっと調べてみようっと。

Commented by makisaegusa at 2005-08-01 23:47
>sugarrrrr

わかんない、なんだ、それ?
有名なの、ズンドコベロンチョ☆??
いいなぁ、そんな愉快な名前。

うちのおばあちゃんは二回も行ってるんだよ、ポッキー工場!
羨ましい。
ポッキーの棒がチョコに、ポチャンポチャンて入れられて、進んでくらしいよ。
ソーーー エキサイティング!!
Commented by SUGAR at 2005-08-02 21:02 x
ズンドコベロンチョはね、昔、世にも奇妙な物語でやってた物語に出てきたキャラなんだ。
その物語の主人公もみんなが知ってるズンドコベロンチョを一人だけ全く知らなくって、調べても調べてもわからなくって、みんなの話についていけなくなって、みんなに相手にされなくなる。
結局、その主人公は最後までズンドコベロンチョが何なのかわからないまま、物語が終わる。

小学生の時かな、中学生だったのかな?なんか結構衝撃受けて、ずっと名前覚えてるんだ。
でもね、大したことないの。ズンドコベロンチョ。
目がでかくて、熊みたいな、でも2本足で立ってる、カラフルな動物?

やっぱり!調べたら神戸にあったよポッキー工場。
遠いよぉ
Commented by makisaegusa at 2005-08-02 22:00
>sugar

なんか、嬉しくて、にやけてしまう。
そのズンドコベロンチョという、得体の知れないものを解説されてる自分。
生活には特に必要ないことを、本気で説明されてるあたりがよいね、うん。
おもしろくて、仕方ない。
いやぁ、幸せ。
じゃぁ、この場合、私は、ズンドコベロンチョを知らなくて、
いつしか相手にされなくなるというタイプか。
あ、でも、現実だと、全く韓流に興味を示してないから、そんな感じか?!
ぺ、ぐらいしか、分かってない。
見分けつかないからね、彼ら。
付ける気もないけど。
いったいどれほど進出してんのかな。

そうそう、ポッキー工場の電話番号、そういえば知ってた!
行こうと思っていつか、駅のポスターからメモった記憶!!
あれは確か、予約制だった。
Commented by SUGAR at 2005-08-04 21:42 x
そうか、そう言われてみると確かに生活には全く必要ないね。
なんだか、私も笑ってしまったよ。
ついズンドコベロンチョについて久しぶりに熱く語ってしまった。
Commented by makisaegusa at 2005-08-04 23:43
>sugar

いいなぁ、そんな隠し技もってて。
毎日、一回、ズンドコベロンチョって朝ゆうことにしよっかな。
うきうきするもん。

ちなみに、アタシの隠し技は、
円周率を、50桁言えることと、
ピカソのフルネームが言えることと、
ジュゲムを言えること。
あと、にせものハーフということ。
えへん。
Commented by sugar at 2005-08-05 22:23 x
ズンドコベロンチョでこんなに盛り上がるとは、意外だ。
うれしい。

円周率ってあったねぇ。3.14しか知らない。
そんな隠し技があったとは。
あたしには技ないなぁ。
Commented by makisaegusa at 2005-08-06 13:59
>zndocoberoncho

今朝、目覚めに、ズンドコベロンチョってゆってみたよ。
意に反して、微妙に不吉な感じが漂った。
言い方失敗したのかなぁ。
変な生物が部屋に居そう・・・。
Commented by sugar at 2005-08-08 21:42 x
ねぇ、目覚めに言うのが良くなかったんじゃない?
太陽に向かってカーテン開けながら、おはよう!ではなくて、
ズンドコベロンチョー!!!!
とか、どうかな?
すっきりしそう。
Commented by makisaegusa at 2005-08-09 01:13
>beroncho

魔よけには、なりそうだよね。
語尾が、チョーってのが、爽快感を増す感じだ。
お隣の家からも聞こえたら、
かなりーー驚くけど、親近感も沸くかも。
こうなったら、日本全国、ズンドコベロンチョ計画☆☆☆
Commented by JIMMY at 2005-08-09 21:13 x
ズンドコベロンチョのあまりの盛り上がりに
乗り遅れたことを、かなり後悔している。

と言っても、じゃぁ、乗れるのかって言うと
なんだか、未だに良くわからん。
なので、取りあえず、足跡だけ残しておこう!
でわでわ・・・
Commented by sugar at 2005-08-10 20:28 x
楽しくなってきたね、ズンドコベロンチョ。
少しね調べてみたら、番組の放送は1991年だった。
あたしったらよく覚えてたなぁ。
しかもね、辻堂にずんどこべろんちょっていう居酒屋があるんだよ!
日本全国、ズンドコベロンチョ計画賛成!!
まずJIMMYさんも足突っ込んだし、どんどん進めましょう。
あの物語と同じ現象が見られるかもね。
ズンドコベロンチョって何?みたいな。
Commented by makisaegusa at 2005-08-10 22:48
>jimmy

そりゃ、悔しいでしょう。
なんといっても、ズンドコベロンチョの話題だもの☆
でも、まだまだいけるよ、ズンドコベロンチョ。
カムカム、ベロンチョワールド☆☆☆

Commented by makisaegusa at 2005-08-10 22:51
>sugar

すごーーーーい。
どうしたの、その情報!?
行くしかないね、ズンドコな居酒屋☆☆☆
なにかが、オコルノカシラ・・・
わぉ。ますますミステリアス!!
Commented by makisaegusa at 2005-08-10 22:59
>everybody

そうだ!
ズンドコベロンチョに、負けない名前の架空の生き物を
でっち上げて、それをテーマにアートするの!!
楽しそう☆☆☆
そんで、いろいろ作って、集めて展示とかやったら、
かなりウキウキ。
名前、なんにしようかなーーーー?????
Commented by sugar at 2005-08-14 10:26 x
それ面白い!と思って、数日間いろいろ考えてみたけど、思いつかず。
でさ、最近耳に残るあの名前にしたらどうかと。
ピピちゃん。
ちゃんを取って、ピピ。
どうでしょう?
Commented by makisaegusa at 2005-08-14 23:56
>beroncho

それは、なりませぬ。
ピピチャンとは、私の別名なのですから。

ともかくも、あなたは、
架空の得体の知れない生き物が、
着ているという服をデザインし、制作するのがよろしいでしょう。
<< 豆の説。 P.T.A. [self] >>