しあわせな食べもの。

d0018646_23274455.jpg
映画『いのちの食べかた』を観ながら、そういうことだったんだと気付いた。
自分の食材選びにまつわる、ひとつのルール。
重要なのは、"しあわせ"に育ったものであること。

たとえば、農薬を浴びずにスクスク育った、ちょっと不格好な野菜。
たとえば、小規模な農園で大切に育てられた果物。
たとえば、狭いカゴの中じゃなく、広場で放し飼いされたニワトリの卵。
私が選ぶのは、そういうものたち。

しあわせに育ったものは、どれもが抜群に美味しくて、とても、しあわせの味がするから。
私は、ついつい辿り着く。

シンプルでデリシャスなハッピー。
食べる幸福論。


photo: 実家の家庭菜園のサクランボ。鳥に負けないように、赤くなったらすぐに食べなきゃいけないらしい。笑

⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2011-05-27 04:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/13658239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha525 at 2012-02-18 08:42
いのちの食べかた。

わたしも、これ見ました。
ショックで、動けなくなりました。。。
大量生産、品種改良・・・やっぱり歪のもとです。。。
そこに、幸せ。が入っていない場合多い。。。んですよね。

摂食障害になったとき、ある方に言われました。
いのちに変わりはないと。すんごく叱られました。
でも、すんごくそう思ったのも事実。
先住民族を尊敬する部分は、そこにあったりします。。。

うつくしいさくらんぼ。うつくしい♪ぴかぴか~!^^!
葉っぱの虫食いが、好き。こういう葉っぱ大好き。

そうそう、木の実。と考えると、鳥も食べるんですよね^^
うちでは、ローズヒップが、鳥たちとの競争でした^^
鳥たちの、目ざとい(これは、本当はいい意味なんですよね^^)のには
すんごいなぁ~って^^
Commented by makisaegusa at 2012-02-18 16:54
>iroha525

ね、あの映画観ながら、私、ポカーーーーーーンと、口が開きっぱなし。
知ってはいても、それをビジュアルで、見せ付けられるとなると、言葉を失いました。
ねーーーー、リスペクトが決定的にないなって。
同じ命を頂くのだからこそ、それが、自分自身を作るのだからこそ、
やっぱり、幸せを取り込みたいと思うものです。
味も、絶品だし!

ローズヒップ、想像しただけで、いい色!笑
野菜も、美味しいものは、虫が知ってるしね。
もっと、網目、細かく自然と関わって行けば、きっと、そこには、すべてのヒントがあると思うのです。
<< Never ever ver ... [RECOMMEND]『NHK... >>