世界のつくり。

d0018646_0254085.jpg
「心で見なくちゃ物事は分からないんだ・・・大切なことは目に見えないんだよ」
これは、『星の王子さま』でキツネが、教えてくれたこと。

生きてくことって、
そういう、目には見えないものを、信じ抜くことなんだなって。
本当に時間も空間も超えて存在する、真に強いものがあるんだって。

アタシは、改めて気付いたよ。
今日、その場所で。
嘘みたいで、嘘じゃない、できごと。

あったかい涙が、こぼれ落ちたんだ。
by makisaegusa | 2005-07-20 23:59 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/1342920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makisap at 2005-07-22 21:50 x
目に見えないものを信じる事はとても難しいよね。
けど、信じれる事ができるのは本当にすばらしい事だと思う。
そこには、誰にも切ることができない強い絆があるから。
永遠や絶対ってないと思ってたけど、実は存在するんだよね。
Commented by makisaegusa at 2005-07-22 22:23
>mksap

うん、カンタンじゃないよね。
だから、目には見えないものも、
ちゃんとこの世界に存在してんだってことを、
何より初めに、信じなきゃってアタシは思うよ。

物質として、存在してたら、いつか飽きちゃうからかな?
感覚がボケちゃうからかな?
大切なものが見えなくなってるのは。
歯がゆいシステムだね、なんとも。
でも、それはあるいみ、スバラシイアイディア☆
グッジョブ。だれだか。
<< アカラサマにカッコつける考。 溶けることを決めたひと。 >>