自分を守る。

d0018646_23455010.jpg
欲しいのは気休めではなく、真実。
根拠ない楽観は、無知に同じ。

余震と原発、食糧難に停電、信用ならない政府の発表に募る不安と緊張感。
昨夜、急遽、夜行バスのチケットを取り、関西の実家に退避した。

バスの中で、久しぶりに、深く寝た。
実家で、久しぶりに、春を見た。
そして、すごく心が、固まっていたことに気が付いた。

何をおいても、死んだら元も子もない。
だからどうか、みんな、出来る限り安全なところに避難を、、、心底の願い。


cf.「真実探究」/原発に関する真実様々
by makisaegusa | 2011-03-15 23:45 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/13140789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2011-03-16 11:27 x
今は、どこの国も原発の情報が気になるようですが、
海外の報道は日本のそれとずいぶん違うようです。

フランスはフランス人に対して特別な用事がない限り関東を離れるように勧告し、
チリも特別な用事がない限り日本への渡航を自粛するように求めています。

あれだけ原発は安全だと言っていたのにと思う人はぼくだけじゃないと思いますが、
国や電力会社、マスコミも含めて、本当に腹立たしい限りです。

マスコミも政府も、原発の危険性は小出しにしか出せないでしょうから、
海外のマスコミが言うように、まだ先はどうなるか分からないのだから、
ぼくなら念のために関東を脱出すると思います。

長くてごめんなさい。
Commented by makisaegusa at 2011-03-16 23:18
>TAKA

タカサン!
日本の報道は、どれもこれも、まわりくどくて、胸焼けしそうなほどに、真実を包み隠しています。
消化に悪いものを食べているみたいに釈然としない会見、ひたすら影響がないと言い続けるコメンテーター。。。
正気とは思えない、国内の報道には、もう辟易。
うちで、BBCやCNNを見ていると、いかに、日本で情報を知らせれていないか、冷静な見解が足りないかを痛感します。
ああ、本当に。
タカサンが、ここにコメントをポストしてくれてからも、また事態が悪化したね。
明日は、どうなることやら。
私の友だちも、徐々に関東から退避を決行しています。
とにかく、少しでも多くの人たちが、正しい情報を手に入れて、
少しでも被曝の危険から遠ざかって欲しい、、、祈るばかり。
これで、世界は脱原発に一気に動くか?!と思いきや、、、、のベラルーシ。
世界には、納得いかない法則もまかり通っているね。
・・・涙。

長くてごめんなさい。笑
<< 震災:ハフュッフェン社に出来る... 生きている。 >>