生きている。

午後、仙台の友だちから、無事だとメールが届いた。
生きていてくれた、そのことが、何よりも嬉しい。
ほんとに、ほんとに、ほんとに良かった!
号泣しながら、私は、心から神様に絶叫の感謝を伝えた。
ありがとう。
d0018646_22395826.jpg
photo: "もしも"に備えて色々な準備をする。
お風呂いっぱいに水を貯めた。昨夜も貯めたのに、余震のせいか今日にはほぼ無くなっていてビックリ。(笑)

徐々に、地震の惨劇が明らかになり、深刻な現実は、目を背けたくなるほどだけれど。
どんなに多くを失おうと、私たちは、何度でも立ち上がり、どんな場所にも光を掴む。
きっと、それを乗り越える。
復興までの道のりが、いかに苦しく困難であろうとも、諦めるという選択肢などなく。
分かち合うこと、支え合うこと、私たちには、まだ多くの可能性がある。
生きている、そのことこそが、何よりも、次への足がかり。
生きる、その使命を果たすべく、私たちは、この例えようもない絶望をも凌駕して、未来へ、共に。
本当に今は、辛いけれど。

犠牲になった多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

cf. 震災の写真 from "The Big Picture"
美しい構図の巧い写真ばかり。
その人工的なニュアンスが、より現実の凄まじさを伝えている。
Japan: earthquake aftermath
Massive earthquake hits Japan
by makisaegusa | 2011-03-13 19:25 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/13122034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自分を守る。 一日後。 >>