震災。

d0018646_1121479.jpg
まさか、こんなことが起こるだなんて。
甚大なる被害が出たことに、心が痛くて堪らない。

無人の首都高。
反して、渋滞の一般道。
交通の足を奪われ、家路へ歩き急ぐ数多の人々。
光に溢れる道路と、歩道の群衆の非日常の光景が、異様な焦燥感と熱気を見せしめて。
非常事態である現実を、まざまざと伝える不気味さ。

平静を装っていたくせ、いつもよりずっと動揺していたらしき私は、自宅に着いて腰が砕け。
声を上げて、泣いていた。
どうか、どうか、これ以上、大切なものが失われませんように。
地球を相手に、人間ぽっちの存在だけど、私は、何らかの力になれればと、ただ、ただ、祈る。

未だ連絡の取れない友だちのことが、とても心配。
安否を気に掛けて、連絡をくれたみんな、本当にありがとう。
私は、自転車で帰宅。
ちょっと部屋が、荒れ気味なくらいで。
余震に恐怖しているけれど、大丈夫です。
by makisaegusa | 2011-03-11 23:29 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/13109235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOBU at 2011-03-12 10:05 x
無事でよかった。こちらでも一日中ずっと日本の映像が流れてます。
衝撃過ぎて声が出なかった。。
Commented by makisaegusa at 2011-03-12 21:26
>NOBU

ノブー!
そっちでも、放送してるんだね。
ずっとずっと余震があり、震源も色々な箇所だから、
まったく予測のつかないことが、次々に起こるのが、とても不安なためか、
ちょっとしたことで、泣きそうになっています。
だけど、原発もさっきの会見じゃあ、最悪の事態ではなかったから、ヨカッター。
まだまだ、連絡つかない友だちが心配なんだけどね。
ほんと、悲しいね。
<< 一日後。 地震、とりいそぎ。 >>