科学風味:顕微鏡で花粉の観察。

朝の6時になっていたことに気付いて、驚いた。
d0018646_1375630.jpg
とあるデザインの入稿を終えた夜中、なんだか勢い余って、顕微鏡でチューリップの花粉を観察してやろうという気になり、そのまま観察を開始!
カタログギフトで手に入れた、オモチャっぽい顕微鏡が、意外にも使える奴だったため、私は、どうやら凄まじい集中力を発揮し、懐かしい活動に没頭していた様子。
・・・というわけで、私を夢中にさせた主である、今回のターゲットは、
先月、フラワーデザイナーのマサ(MIYABI DESIGN FLOWER)がくれたチューリップの花粉!
それを調べてやろうと、常々頃合いを見計らっていた私に訪れた、科学風味の夜。
私は、数日前に採取したおしべと、採取したてのおしべを、一緒に観察することにしたのだった。(画像はクリックで拡大)
d0018646_1383666.jpg
まずは、目で見えたまんまをスケッチ。(photo4)
それから、ルーペで観察してみる。
想像以上のズーム感に、テンション急上昇!笑
二つのおしべを比較すると、数日前に取ったものは、緑で、今日のものは、黒。
どうやら、おしべは、熟するに従って、緑から黒に変色していくらしい。フムフム。(photo1&2)
そして、再びスケッチ。(photo4)
花粉が、すぐに落っこちてくる熟した方をスケッチしたので、花粉のこぼれ具合も、几帳面に描いておいた。
エッヘン!なかなか順調な滑り出し。

それが終わったら、いざ、顕微鏡へ!!
学校にあったのとは比べ物にならないほどチープではあるけれど、
「顕微鏡」という非日常が目の前に存在しているだけで、「プレパラート」だの「反射鏡」だの、そういった懐かしい用語が続々頭に浮かんできて、絶好調の研究気分。
プレパラートに花粉をササッと落として、さて、まずは、100倍から、、、、いや、300倍から、、、、あれ???
どうも、像がクリアに見えない。
うーん、うーん、としばらく考え、小学校でミジンコを見た記憶や何やらを探りながら、あ!水だ!!と閃いた。
顕微鏡で何かを見る時は、水を、プレパラートに垂らしてたことを思い出し、一滴ポトリ。(photo3)
すると、一気に、綺麗なヴィジョン!
「オォ、こんな感じを待っていたのだーーーー!!」と歓喜の私は、またスケッチをしようと思ったけれど、
100倍で見える花粉のツブツブの数に、恐れをなして、先に大きめの600倍の絵から描くことにした。笑
視野の丸を描いてから、中に見えるものを、それらしく写し描くのは、懐かしくて素朴な作業。
その後も、300倍、100倍と、軽くズルも織り交ぜつつ、ミッション完了!(photo4)
d0018646_139567.jpg
こうして私は、新鮮な観察体験をまとめながら、
自身の試行錯誤から発見された新たな知識を、実感を伴った記憶として、もう一度、頭脳にインプットしていく快感に酔いしれた。ふぅ。

[ 独自の見解としての"まとめ"]
1. 試料に水を垂らすのは、それをある程度固定するため!(じゃあ、なかろうか。)
2. カバーガラスをするのは、表面張力で水の表面が水平でないと、光の屈折が妙なことになり、像が見えにくくなるから!(である確率が高いと思う。)
3. 私は、意外と科学者の素質を持ち合わせてる!(ような気がする。)

いやぁ、私、天才かも?!笑
・・・と、まぁ、以上のようなことを、困難から得たこの度最大の収穫として、しかとここに書き留め、おおよそ「まとめ」にしておく。
ちなみに、2に気付いたのは、我が家の顕微鏡セットにカバーガラスが含まれておらず、どうも見づらかったから。
むしろ、セットが未完であったことに感謝の意!いやはや、あっぱれ、私の推測! これが、合っていようとなかろうと、構うものか!
そこに至るまでの地道な努力と思考の経験自体が、遥かに重要な収穫なのだ!と、すっかり満悦の私は、
本物の学習に出会えたような気がして、体得した新事実に、心の中で万歳三唱。笑
・・・歓喜の渦。バンザーイ!
エキサイティングな体験は、何よりも味わい深い。

自分の隠れた才能に浮かれつつ、人生初と言っても過言ではないほどの、深みある習得につくづく感動。
これからも怠らず、心躍る物事を気持ちの趣くままに調査し、独自の研究を進めて行こうと、気合いも新た。
今後の、科学風味な日々にも、乞うご期待!

ミクロの世界が、マクロの世界への視野までも、深め広げてくれるような感覚。
春は、顕微鏡持参で、ピクニックに出掛けるべし!
by makisaegusa | 2011-03-06 01:24 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/13078189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2011-03-08 09:47 x
さすがマキちゃん、スケッチがうまい!
先生みたいだと思ったけど、先生だったね。
僕も顕微鏡を覗くのが大好きだった。
研究目的や実験方法や予想される結果などを作るとさらに面白いかも。
Commented by makisaegusa at 2011-03-08 23:02
>TAKA

はい、タカサン、私は、案外、図画工作が得意です。アハハ
やっぱり、タカサンも顕微鏡が大好きだったんだねーー!
賢くなるわけだ。うん。

近々、大地から貰った、DNA観察キットで、DNAのモワモワしたやつの抽出に挑戦しようと思っています。
ニワトリのレバーがいいよと説明書きには、あったけど、私、レバー苦手だからなあ、、、、、笑
口の中をひっかいてやろうかと、ズル作戦を計画したしりています。うふふ
私たちは、日夜、なんらかのDNAを食べているんだなあと思うと、本当に、命を頂いてるのだなあと、
遠回りのような、近道のような、そんな感じに、生きることを思ったのでした。

はい、先生!
私は、これからも研究に勤しみたいと思います!!笑
<< ハフュッフェン人形*ヒャフュッ... 深大寺だるま市でダルマの目に梵... >>