長年のホープと奥深いピース。

田舎に暮らす、母方のおじいちゃん、おばあちゃんに、新年のあいさつに出掛けた。
前に訪れたのは、夏の終わりだったから、数ヶ月ぶりの訪問。(⇒「じいちゃん、ばあちゃん」)
d0018646_0324652.jpg
photo: 玄関先で、ひなたぼっこしながら、長年愛用しているタバコ"HOPE"を吸う、おじいちゃん。ホープの箱を持つ手。

今日の仕事は、"ひなたぼっこ"にしようと決めた、おじいちゃんと私は、ひんやりした空気の中の極楽にて、ささやかなる南国のあたたかさを満喫。
おじいちゃんの手のシワが語る長い年月を、愛おしく眺めながら、私は、何度もカメラのシャッターを切った。
それから、ゆっくり家の中に入って、おばあちゃんオリジナルの甘いコーヒーで休憩する時間。
今回も、カメラを向けるたびに、習得したピースを惜しみなく見せてくれたおじいちゃんと、とりあえずピースするおばあちゃん。笑
しかし、まさか進化系ピースを目撃することになろうとは、この時の私は、想像だにしていなかった!
d0018646_1302267.jpg
photo1: すぐピースする、おじいちゃん。おばあちゃんに、「ほれ、ピースせぇ」と要求。
photo2: おばあちゃん、しぶしぶ参加。それなりピース。
photo3: おばあちゃんのピースに、ご満悦のおじいちゃん。
photo4: 二人ともピース。ところが、静かにフォーメーションチェンジ、おばあちゃんの手。
photo5: 徐々に変化していた、おばあちゃんのダブルピースは、予期せず「仏」になっていた!!唐突な、「ほとけさーん!」に、度肝。笑
photo6: そして、二人で「ほとけさーん!」!・・・極上の平和ユニット、勇治と久子。笑
(写真は、クリックで拡大。)

果たして、こんな、こんな、こんなに、ピースなピースを、人は、見たことがあるのであろうか。
自由な発想から生み出された、間違いなく平和な"至高のピース"!
唸る他ない、この見事な表現には、ご長寿の底力を見せつけられたような気さえしてくる。笑
これから、カメラの前では、老若男女、このピースをお試し頂きたいもの。レッツ、ブッダ!
あぁ、感服。
元祖クリエイティビティ、ここに在り。笑

⇒「戦艦大和の沈没を目撃した人」(2008.09.03)
⇒「じいちゃん、ばあちゃん」(2010.09.12)
by makisaegusa | 2011-01-04 23:30 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/12660775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さいこ at 2011-01-09 13:41 x
ほとけさーん はずるいです。久しぶりに一人で大爆笑してしまった。。すこし罪悪感が残って、それにもなぜかまたにんまりしてしまいました、すみません!!素敵なおばあちゃん、おじいちゃん☆
Commented by makisaegusa at 2011-01-09 16:39
>さいこ

ほんとにーーーーねーーーーえ!!
ほとけよりも平穏な物は、もしかしたら無いかもしれないし!笑

おあばちゃんは、私に黄色いニットキャップを編んでくれました。
本も見ないで、久々に作った帽子。
ほんとに、昔の人は、尊敬に値する物作りの天才です。

どうぞ、ほとけさーん!を思い出して、さいこ、毎日、爆笑して下さいませ。笑
あはは!
本日も、ほっとけさーん!
Commented by あき at 2011-01-09 18:17 x
1人でめっちゃにやけちゃいました★(^ω^)
おじいちゃんおばあちゃんかわいすぎる~!!!
まきちゃんのとる写真はやっぱり素敵☆
あきも今度行った時、ほとけさんポーズしてもらお~(´∨`)
Commented by makisaegusa at 2011-01-10 00:14
>あき

うん、にやけてしまうの分かるわぁ。イヒヒ
この新種のピース!
アキも、学校で流行らせればいいよーーー!!笑

今度、二人にピースしてもらうときには、また驚くべき新種のピースが登場するかもよー?!ワクワク。
Commented by キヨミ at 2011-01-10 21:39 x
いやあ、マキちゃんのご家族は感性が豊かで面白いね☆
血筋を感じますわ。
お二人ともどことなくお顔が似ていらっしゃる気がする。
永年一緒に暮らすと似てくるというけど・・・。
私もこんなおばあちゃんになりたいな♪
Commented by makisaegusa at 2011-01-11 03:05
>キヨミ

うん、私もこりゃあ、血筋かもと、そろそろ思って来たよ。
父方も、母方も、こんなオリジナリティ溢れる感じなんだってことを、大きくなってから、やっと気付きました。笑
ちっちゃい頃は、それが当たり前だから、他と比べることもないしねーーーえ。
おもしろいもんだと、、、、、しみじみ。

ちなみに、おばあちゃんは、おじいちゃんに何を言われようと、最高に受け流すのが上手く、
そういう光景を見ていると、長年連れ添うって、めっちゃ凄いなあと感動すら覚えたのでした。
うん、そして、確かに似てるね、顔も。笑

私たちも、おばあちゃんになっても、遊ぼうね♪
うふふ
Commented at 2013-01-23 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-23 20:05
>££

ね!
私も、こりゃさすがのイマジネーションだなあと感動しました。笑
ありがたいねえ、自分のそばに、こんなにも愉快な人材が豊富にいるって。アハハ!!
<< WA RA SHI BE 20... 同窓会と傑作アナログ写真。 >>