宿主。

d0018646_18223.jpg
どんな迷いに飲み込まれても、決して、無に帰するスイッチを自ら押さないこと。
どんな苦境に立ったとしても、決して、自分に背くような決断をしないこと。
その一手を差した瞬間、誰の手にも、その人生は宿らなくなってしまうのだから。

宿り主を失った浮遊物は、寄る瀬なく、余生を漂う、哀れなる残骸。



⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2010-10-01 00:20 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/12012935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< WA RA SHI BE 20... ハフュッフェン人形 *空着のハ... >>