WA RA SHI BE 2010 : #26 Sachi.

次々、次々、相手を見付けて物々交換をしていく遊び『WARASHIBE2010』!
異国のモノ限定というルールではないのに、やってくるのは外国のものばかり。
感動的にメリーな季節外れ品「#25 Shimaco : Ornament for Merry Christmas - クリスマスオーナメント」に代わって、
南米友だちのサチからやってきた品々も、コレまた!!
d0018646_0264870.jpg
#26 Sachi : Market Bag from Austria & Caribbean Matshboxes from Yokohama - オーストリアのマーケットバッグと中華街からやってきたカリブのマッチ

ビビッドな黄色が、目を引くバッグは、オーストラリアのスーパーマーケットのお買い物バッグだとのこと。
真ん中に描かれた赤い帽子の横顔の女の子も、ナイスセンス!!
このバッグ、サイズも大きくてマチ付きだから、まさに、毎日の買い物にピッタリ!
下に書かれている文字 "So schmeckt nur Meinl."の意味や発音を教えてもらったけれど、すでにスッカリ忘却の私。
しかし、バッグの魅力には、陰りなし!!グレイト!

そして、さらなる交換品は、カリブ海からやってきた風のマッチたち!
実際、横浜中華街からやってきた割に、しっかり海外の雰囲気を醸し出すこれら、箱には「MADE IN HEAVEN」の表記。
天の光の如く清らかな炎を灯すのか、、、と思いきや、パッケージに貼られたステッカーが言うには「青 炎色」!!
青色ではなく、炎色と表現する辺り、なかなか憎い。笑
どうやら、最初に青い炎が出るらしい。
一体どんなマッチイリュージョンを見せてくれるのか?!
えらく興味深い前振りが、今にも、私に着火を促す。笑
チェ・ゲバラが、アルゼンチンでもキューバでもなく、ヘブンからやってきたのだとしても、
ジャマイカと書かれた、ヤシの木の風景が、ジャマイカでなく、ヘブンからやってきたのだとしても。
構うもんか!の愉快な品々。
地球をグルリ、寒いとこから暖かいところまで、一巡りしたみたいな今回のセット。
なかなか旅ができないけれど、旅に行った気分を味わいたい人にオススメ。
欲しい人は、これと同じくらいの価値と思われるワラシベ品を準備して、私に打診すべし。

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-07-05 00:26 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/11479000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy at 2010-07-08 01:17 x
先日ははるばる我が家まで来てくれてどうもありがとう。

バッグは、オーストリア(オーストラリアではなく!)のものでーす。だからドイツ語。
「ゾー・シュメクト・ヌア・マインル(こんな味、マインルだけ)」
そして、Made in ヘブンには差し出した本人が気づいていなかったという…。
そんな小粋?なこと書いてあったのかw
Commented by makisaegusa at 2010-07-08 07:30
>happy

ありがとう、ご親切な解説!
天国産の品物を買い付けるだなんて、すごい目利き!(笑)
こちら、福岡に行くことになっております。
旅するバッグ、、、変身して戻ってきまーす。ワクワク
Commented by makisaegusa at 2010-07-08 07:45
>happy2

考えたら、MADE in HEAVENてことは、
天国でも労働があるってこと!?(笑)
気が休まらないヘブンだね。アハハ
Commented by TAKA at 2010-07-09 12:56 x
マキちゃん、それは労働ではないんだよ。
好きで作ってるんだから。
天国では人の役に立ちたいという人間本来の欲求(本能)に立ち返っているのだ。
。。。そうありたいね。笑
Commented by makisaegusa at 2010-07-09 19:17
>TAKA

ナアルホドーーーー!!
そうだったよ、タカさん。
最近、天国に帰ってないから忘れてた。笑
うん、彼らは決して強制労働なんかじゃなかった♪
さすが、タカさん。ウフフー☆
<< 地底探険部 at 首都圏外郭放... 地底探険部 at 首都圏外郭放... >>