新しい趣味:苔の研究。

雨続きの日々の後、久しぶりに庭の草むしりをしたら、多彩な苔が生息していることが判明。
新しい趣味は、苔の研究ダーーーー!!!と、私は、嬉々として図書館で苔図鑑を借り、苔研究を開始した。
瑞々しい苔は、見れば見るほど美しく、この極小世界に足を踏み入れたなら、
生活の中のあらゆるシーンでも、普段なら気にも留めない小さな存在の構造にまで、興味が湧いてくる。
HP「苔」では、色々な苔を紹介しているので、めくるめく苔ワールドへの足がかりにぴったり。
d0018646_3451120.jpg
1. スナゴケ × コツボゴケ

d0018646_3492027.jpg
2. スナゴケ × クローバー

d0018646_3471876.jpg
3. コツボゴケ × 少々ハイゴケ

d0018646_3501042.jpg
4. スナゴケ × 謎の存在 ←これも苔?胞子嚢っぽいのがくっついているものも有り。

d0018646_3404624.jpg
5. ハイゴケ

滑らかで美しい様は、「ビロード」に例えられる、苔。
私は、長らく「ビロード」と「ビードロ」を混同していたため、どういうことだい?と理解に乏しかったのだけれども、
とうとう、その歴然たる違いに気付き、やっとビロード調の苔のビジョンに辿り着いた。
これから、目指すべきものは、ビードロ、いや、ビロード!!
進化計画として、苔玉作りを野望。
だいたい、私が目覚めると干涸びかけている苔に愛おしく水をやるのが、日課となってきたこの頃。
研究が結実し、苔玉を愛でる未来もそう遠くないはず。
グフフ、フ、フ。
by makisaegusa | 2010-05-08 23:34 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/11080931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy at 2010-05-09 19:02 x
個人的には、まだまきちゃんのお庭にはいなさそうなスギゴケが好きです。

バジル、うまく育ったらおすそ分けされに来てねー。
待ってます。
Commented by makisaegusa at 2010-05-10 14:45
>happy

今日は、苔玉を作るための土を買ってきたよ。
苔マスターになったあかつきには、
お中元に苔玉を贈りますので、乞うご期待!!
今年か来年か再来年辺りに~☆

それにしても、芽吹きの季節は、人間もワクワクするもんだね。
私も野菜やハーブいっぱい育ててやる~!!の気合い。
収穫祭やるから!、、、と、でっかいことだけゆってみる。(笑)
Commented by iroha525 at 2012-04-05 17:46
苔の中にね、
色んなコが入ってきたりするのがね、
私は、とっても好きなんだぁ!よ^^
あんまり多くなりすぎるとね、ちょっと苔を守らないといけなくて
その調和?というか、加減がね、
めちゃくちゃ、難しくて楽しい!
盆栽は、一応ね、なんとなくは、かじったんだけれど。。。
どうも、針金でグルグルされて強制される姿が
なんとも、どうなのかとか、そういうのがちょっとあってね。。。
自分が見てきたり、思っていた景色を作っていくのは分るんだけどね。。。
ん?でも、うちのコたちも、小さい鉢に閉じ込められているからなぁ。。。
んんん・・・難しい世界だ。。。わびさびの世界。。。。。
↑バジルって、越冬できるんだよ♪
二年は食べれるんだよね♪ふふふぅ^^
実験済み♪
はぁ~~~~~バジル育てて、クンクンスーハースーハーしたい!!!
Commented by iroha525 at 2012-04-05 17:48
ちなみに^^

クローバーではないくってね。。。きっと、
すずめのおやど^^
血止め草発見!あとは、セリ科のコもいるぞぉ~♪♪♪
失礼しました^^
Commented by makisaegusa at 2012-04-05 19:00
>iroha525

うんうん。
「わびさび」かぁ。
ちょっとや、そっとじゃ、踏み込めぬ領域。
昔、大病の数々を生き抜いて来た、おじいちゃんが、
最初の大病「胃がん」を患ったとき、
おばあちゃんが、もうどこにも行けないかもしれないからって、
盆栽(実際は、もどき、だったとおもうんだけど)で、
いろんな地方を思わせる風景を作ってね、
旅気分を、演出していました。
愛だなあ、愛。
だから、私も出来ると思ったんだけど、なかなか。

確かに、針金。
どんな気分なんだろうねえ、木たち。
金属って、嬉しくないんだろうなあ。
じゃあ、竹なら馴染むのかなあ?

ああ、バジルって、言葉だけで、バジルの香りがしてくるねー!!!じゅるり。
Commented by makisaegusa at 2012-04-05 19:03
>iroha525

わ、さすが!!!
初めて聞きました、すすめのおやど!
すっごいなあ、植物博士だなあ。
生きてく力だなあ。

大学の講義で、野草を集めるってのがあってね、
大学の周りの道をあるいて、雑草を集めながら、みんなで、テクテクあるいて。
教授が、「はい、これは、◯◯」って、名前をゆうと、
みんなが、伝言ゲームみたいに、名前を後ろの人に伝えてくのね。笑
滑稽だったなあ。
聞きそびれたりして、、、、
ホトケノザだけは、ずっと覚えてるけど。
<< 『生きてく子ども』写真展、神戸... 和太鼓は牛である。 >>