チリ大地震のあと。

d0018646_6415736.jpg
チリに大地震が発生し、むこうに暮らす友だちの安否や、その惨状に胸を痛めた一週間。
直接乗り込んで行って何とかしたいと思うも、実際、何が出来るわけでもなく、結局は、ここから祈ることしか出来なかったのだけれど・・・。
私の友だちに関しては、全員の無事を確認することが出来て、ひとまず安心。
とはいっても、現地に残る災害の爪痕は未だ深く、相変わらずテレビに映し出される風景は日常を超越したものばかり。
改めて考えるのは、自分には何が出来るのかということ。今。
欲しいのは、センセイショナルな出来事の報告ではなく、どうしたら現地に自分たちの想いを届けられるのかという手段。
そんな要求とは裏腹の、首の筋を違えたみたいな報道に辟易しつつも、辿り着き、復興への祈りを込めて、ささやかながら募金。

遠く離れたチリの惨劇を、私が自分の痛みのように感じられるのは、現地に大切に思える友だちがいるためで。
この親密な感覚が、私に何かしなければと思わせていることは、間違いない。
私が、チリに由縁があるのを知って、「マキの友だちは大丈夫?」と、気に掛けてくれた友だちたちの心遣いも同様のこと。
こうして繋がり合う想いで、世界中の人々を繋ぐ紙縒(こより)は、より強固になっていくような気がした。
こんな風に、もっと世界が結びついていけるなら、もっと世界は試練に対して、柔軟に立ち向かえるかもしれないと思った。

現地に一刻も早く、希望の兆しが差し込みますよう。
亡くなられた多くの方々のご冥福を、心よりお祈りして。

チリ大地震 緊急支援まとめて募金
by makisaegusa | 2010-03-06 06:41 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/10841428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bu.ko at 2010-03-08 02:24 x
マキの友人が無事で、マキが無事でなにより。まさか、行ってないよね?が頭をよぎったから。おかげでブログの見方がわかったけど(笑)今日、スーパーで被災者への募金箱を見つけたよ。小さなことだけど、できることはある。
Commented by makisaegusa at 2010-03-08 03:36
>bu.ko

ブコさま。夜更かしのブッコさま。笑
しかしながら、私もとっても夜更かしをしています。
それは、みんなへの個展のお礼状を書いているからです。
ブーコは、ザンネンながら来られなかったけど、なんだかお礼状を送ろうかと思っているような私です。ウフフ

うん。
どんな時だって、出来ることはある。
どんな些細なことだって、やるかやらないかの違いは、とても大きい。

チリの復興を、強く願います。
<< 宇宙見学部 下見部の活動報告 ... テクテクちゃんが届ける『生きて... >>