麻酔。

d0018646_15491828.jpg
人生が、楽勝だなんて、言った覚えはない。
ハナっから、生きてくことは、楽じゃない。
だからこそ、受けて立つ価値がある。
それら試練の数々と、まっすぐ戦うことが必要で、逃げ回り続けても結局は、同じ場所をグルグル回っているだけの低層階。

勇気と気迫をもって、必死に進むこと。
どれほど過酷な現状に、激痛を伴ったとしても。
痛みのない進化など、存在しない。
夢だけ見てれば、いつか誰かが手を差し伸べてくれるだなんてのは、妄想教もいいところ。
自分の力でしか、自分の未来は切り開けない。

私の言いたい事は、昔も今も、変わらない。
感覚を鈍らせて、痛みを感じないよう自分にぬるく、ひたすらに激痛を回避して、
そんなモルヒネの浴槽に浮遊するような生き方は、今日で一切止めにして、現実の痛みを、しかと、受け入れ痛感せねば。
人生には、悠長にうだうだやってる暇は、ない。
自分の力なさや不甲斐なさを嘆きながらも、前へ向かい、越えたとき、自信をやっと経験すればいい。
今こそ、その漂流をやめるとき。
他人の手によって、自分の人生にサイは投げられない。
この砦を越えた先から、今をちっぽけだったと振り返る未来なんて、手に入る。
自らの決意と行動によって。
ただ、今は、この激痛の中、本気で戦って、抜けてくこと。
それは、いつまで続くのか、どれほどの痛みなのかは定かではない。
けれど、それが、ただ一つ、あなたが、自分の人生を自分のものにする術。
悲観から、生まれる光は皆無だということは、確か。

*****

今日のBLOG BINGOは、maki+saegusa BLOGのここまでのタイトル数「1102」に由来し、11+02=13→「13」に決定。
当たった人は、可もなく不可もない、そこそこの明日がやって来ます。おめでとう。笑
それにしても、もうすぐ1111回記念だとは我ながら驚き!
ついこの間、999回記念1000回記念の、ヒゲチロル(そして便乗アフロチロル)を配布したとこだというのに・・・。
さぁて、次はどうやってお祝いしよう??
本日迄「1列目リーチ!」とレンラクあり人数→国内2名、海外1名の計3名☆ナカナカヤルナ。
※ ブログビンゴに関する記事&番号のまとめチェックは、タグ(Tags)のブログビンゴよりどうぞ。
by makisaegusa | 2009-09-29 20:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/10284077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かと at 2009-09-30 20:16 x
見苦しいほどに足掻かなければ、本当の光は手に入らない。
立ち上がる足を持たなければ、前にも進めない。
命続く限り、闘い続けたいね。

一列りーち(・▽・)
Commented by カヨ at 2009-10-01 00:31 x
確かに、人生一度きり自分で切り開かないと生きてるって実感も感じない。人に頼って道を決めたって挫折した時、人のせいにして堂々巡り…。
なら一度きりの人生自分の思う道に覚悟して進めば、絶対立ち止まっても逃げない後悔しない、そしていつか壁を越えれる。
そこには、成長した自分の姿が…あると思う。
maki+さんのメッセージ心に響きました。

Commented by makisaegusa at 2009-10-01 01:26
>かと

え!?また、ここにも一列リーチ?!
おめでとう☆
やはり、戦い続けている結果なのかーーー?!笑
Commented by makisaegusa at 2009-10-01 01:39
>カヨ

すべての糧になるのは、自身の経験だと思うのです。
いつでも手を抜かないこと。
いつも、感覚を鋭くして。
受け取った人が、イメージで遊べる余白を残し、かつ枠を決めて、そしてクリエイションをすること。
たとえば、制作に関してならば、そんなことなんだと思うのでした。笑
というわけで、ザクロブログにリンク張りました!早速。いひひ
開設、おめでとう!

そうそう、私の最初のフォトエッセイのタイトルが「モルヒネ」だったのです。
同じコンセプトで。
<< 贈り物ドッペルゲンガー。 高千穂の旅 Vol.3 「高千... >>