高千穂の旅 Vol.2 「雲海に昇る朝日を待つ」。

冷え冷えとした翌日の早朝、雲海の見える絶景ポイント「国見ヶ丘」へ。
ここは、その昔、神武天皇の御孫・建磐竜命がこの丘から国見したという伝説の残る丘。
雲海が見られるのは、前日の日中が暖かく、朝方の気温が冷え込んだ9月後半から11月前半の無風快晴の日とのこと。
私たちが訪れたのは、まだベストシーズンではなかったものの、雲海が見えた幸運に歓喜!

ただ、ひたすらに朝日を待つ。
d0018646_2164059.jpg
d0018646_217495.jpg
白んだ空に、徐々に差してくる赤み。
d0018646_2171720.jpg
d0018646_2181356.jpg
d0018646_2183090.jpg
朝日の兆し。
d0018646_2184670.jpg
d0018646_221425.jpg
あっという間に、昇ってゆく太陽。
d0018646_2214162.jpg
d0018646_2215788.jpg
まぁんまる。
d0018646_2221395.jpg
まぶしくて、強い陽の光。
d0018646_2223534.jpg
じんわりと、あたためられる空気。
d0018646_2224969.jpg
朝。
d0018646_2231194.jpg
今日のはじまり。
d0018646_2233534.jpg
新しい光。
d0018646_2235673.jpg
季節の景色。


こういう風景を眺める時、自分が地球上に住んでるんだってことに、改めて深く感動したりする。
気付けば落ちてしまっている東京の太陽とは、まるで別物みたいに丁寧に、1mmずつ、かつ速やかに昇って、辺りを温かく照らし始める高千穂の太陽。
同一の太陽に照らされ始めるこの国の、色々な場所を想像しながら、トリックに引っかかったみたいな気になる、ただ贅沢な瞬間。
冷えた身体が、太陽で少しずつ暖められてって、太陽の強い力がリアルに浸透してくるみたいで。
太陽の神様のいる場所に昇る太陽は、やっぱり、なんだか特別な気分。

高千穂の旅 Vol.1 「幣立神宮の巨大杉と水のスゴさ」。

*****

今回のBLOG BINGOは、私が今回の旅で撮った写真の枚数「424」!!
とはいっても、そんな大きい数字のビンゴはないので(笑)、下二桁を取って「24」!!
当たった人は、今日、洞察力が冴え渡る予定。
※ ブログビンゴのまとめチェックは、タグ(Tags)のブログビンゴよりどうぞ。
by makisaegusa | 2009-09-25 02:16 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/10267377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じっこ at 2009-09-26 11:11 x
わーん。
幣立神宮も行ったんだ~。いいな~。
この朝日の写真たちも早く埼玉帰ってPCで見たいよ(;_;)

あ、2コ目あいたぜょ(-_☆)
Commented by Ayu at 2009-09-26 13:41 x
こんなに、いい写真がとれるなんて、ふぅー、間に合ってよかったよぉー。
途中まで記憶が無い私。。。
奇跡の運転でした(笑)

特別な朝だったね!!!
Commented by makisaegusa at 2009-09-26 22:11
>じっこ

そだよー!
幣立神宮も、知ってるってとこが、さすが、じっこだね。笑

そっか、今ケータイで見てるのか、、、と、私もケータイでチェックしてみたら、
私のマックで見るより、写真がよく見えました。笑

なんとかかんとか、「ぜょ」!!とは、本格派の土佐やーーーー!!あはは
Commented by makisaegusa at 2009-09-26 22:13
>Ayu☆

ほんとに、迷って迷って、アップするのに、ほんと時間がかかる〜☆笑
それは、幸せなことなんだけど、でも、大変。
あの景色、場所は、全部が、宝物だね。
しいたけ?のお茶も、とっても幸せ味でした☆

今日は、お父さんの誕生日でした。
山登りをしているそうな。
みんな、山に向かうのか?!笑
ハッピバースデ!
<< 3人サイン会と宴。 高千穂の旅 Vol.1 「幣立... >>