spotless mind.

d0018646_4405367.jpg
時として。
人は、どんなに親しい友だちをも、面倒に感じることがある。
だからといって、親友への親愛が消えたわけではなくて、ただ、人は、そんなものであって。
友人であるかなしかは別として、好きか嫌いかとは別のところで、とても自然な感情は、いつも働く。

私たちは、斯様な現象を否定するのではなく、ただ、そういうこともあると納得していれば良い。

自分に生まれた不本意な感情を、そんなわけはないと、頑固に矯正しようとするのではなく、それはそれ、と受け入れるだけのこと。
理想的な人間であることを、常に自分に強いる必要はなく、ごく自然な感情の反応は、理性で許す。
その作業があれば、それほど、苦しくなることもない。

ただし、感情表現の仕方は、「大人」たる姿の現れる場所だとして。
by makisaegusa | 2009-09-14 15:39 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/10225709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JamyDany at 2009-09-17 10:16 x
そうよね〜
良きタイミングに、いいアドバイス 笑顔
Commented by makisaegusa at 2009-09-18 05:21
>JamyDany

良いタイミングなのは、やはり、私の透視能力か?!
魔女力だったー☆笑
<< 本日解禁☆ブログビンゴ!!! ビッグバンから地球誕生を経て2... >>