宇宙規模遺産。

d0018646_31493.jpg
世界遺産について考えていたときに、
エジプトのピラミッドと姫路城を比べてみながら、それらはあんまりにも違うなあなんて思いながら。
年々、どんどん世界遺産の指定が増えてっているけど、その定義はどういうもので、何が基準なんだろう疑問にぶつかり。
自然遺産や文化遺産や複合遺産があるけれど、登録なんかの背景には、やはり大人の事情やらもしっかりとあるコトを知るにつけ。
もちろん、それぞれが、貴重な地球の財産であるのだけど。
だからこそ、結局は一概に定義できないなとの結論に至った。

現在、世界遺産と呼ばれているものは、世界中の遺産の中でも、少数派であって、それがより希少価値を生んでいるのだろうけど、
それならば、私の家だって、学校だって、ダムに沈んでしまったどこかの村だって。
良い遺産でも、負の遺産でも、それはそれで、全部は、地球の記憶。

そんなわけで、私は、地球全体をこの際、世界遺産にしてしまえばいいじゃないか!と、安直だけど思った。笑
指定されれば、保全せざるを得ないし、それは望むところ。

宇宙規模では、宇宙遺産と呼ばれる星が存在していて、
それが、この「地球」だったなら、すごくクールだ!と、SFさながら妄想してみたりする。
私たちは、もっと大きな規模で思い描いて、大切にして、守ってくものがいっぱいある。
ほんとは、一個なんだけど、すべては。
もう壊すことが出来ないなんて、ステキすぎる。
by makisaegusa | 2009-08-27 03:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/10155824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2009-08-28 16:21 x
地球一個、心底同感。

僕たちが存在するのは、もちろん両親が生んでくれて、育ててくれた人もいて、無数の助けてくれるさまざまな人がいるのだけど、それだけじゃなくて、植物も動物も空気も太陽もすべてが必要で、地球という星の上でそれがうまくつながりあって回っているんだ。
地球すべてのものが孤立したものではないという、その考えにおいて、「世界遺産は地球1個」に大賛成です。

そして「地球1個」という言い方も一見大雑把な言い方だけど、地球は1個しかないんだよという危機意識を、地球上のみんなで共有しようという感じがするので、とてもよいと思います。

- 自分が行ったこともないような遠い国で知らない人が起こした事件が実際に直接自分の生活に響くような変化を与える例はすでにたくさんあるくらいに、これだけ世界が小さくなった今、世界のどこかで愚か者のリーダーが生まれてしまったら、ひとつの取り返しのならないことが、地球を修復できなかったりする可能性も十分にあるだろうという恐怖感 -

チリは比較的安全なはずなんだ。(笑)
Commented by onnea at 2009-08-29 01:24 x
私も地球まるごと1個、宇宙遺産に大賛成!

先日、上賀茂神社に行って、その後に金銀閣寺に行ってきたんだけど、友人の持っていたガイドブックにあれもこれも世界遺産になってるってのを知って疑問を持ってしまったところ!
世界遺産なんだか、世界規模の観光案内なんだか、わかんないような気がして…
Commented by makisaegusa at 2009-08-31 00:39
>TAKA

貴重な一票をありがとう☆☆☆
なんだか、うまくは表現できないんだけど、全部のつながりとか、
そう!たかさんがゆってくれたようなこと!!!
説明してくれて、ありがとう。
そういうことなのです。

宇宙に行ったら、環境問題に目覚めるって言うけど、
ほんとうに、もっと「ひとつ」ってことを体感するんだろうなと思うのでした。
Commented by makisaegusa at 2009-08-31 00:45
>onnea

わーい。
これまた、一票をありがとう。

もう、細かく分けて「大切」を定義してくのって、とってもナンセンスに思えるのです。

京都の夏は、厳しいけれど。
きっと、すてきな旅になったことでしょう。
うーん、それにしても、あれもこれも世界遺産てのは、ね。笑
次は、私も世界遺産にしてもらおうかしら。うふふ
<< 金太郎クッキー:自称諭吉と壱萬円。 ハフュッフェン社 商品開発部。 >>