「パツチの上にはくパツチ」。 koneta

おばあちゃん作品の実家常設展をご案内。

今回ご紹介するのは、
タンスのあちこちに容赦なくセロハンテープで貼付けられた、中身を解説する紙。
d0018646_2272713.jpg
1.「パツチの上にはくパツチ」

「パツチ」の言葉の響きが愉快な上に、
どういう状況で「パツチ」を着用するのか、考えだすと想像が膨らみすぎて、ひたすら可笑しい。笑

d0018646_2273827.jpg
2.「雨カツパ 白カツパ」「(帽子の絵) 帽子」

もしかしたら、「カツパ」とは「カッパ」のことではなく、そういう名前の着物のことかもしれず、
「白カツパ」に至っては、もはや雨の日用ではないのかもしれない。笑
さらに、丁寧に絵まで補足されている「帽子」が、魅力的なこの作品。
これまた、おばあちゃんの才が光る魅惑の一枚になっている。

さて、これら作品の特徴は、達筆であり、小文字も全部大文字で表記されているということ。
それ故、さらに芸術センスと面白さが増幅されて、腹筋イタタ。
タンスの至るところに残るセロハンテープ跡が、自由で、生々しく、大らかで良い雰囲気を醸し出している。

展示会の来場希望の方は、ぜひご連絡を。イヒヒ
by makisaegusa | 2009-08-13 02:26 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/10101036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だいち at 2009-08-14 13:21 x
いやはやあそこまでいくと手に負えんな~(笑)
やっぱり1日で腹筋割れるな!
パツチの上にはパツチですな。
Commented by makisaegusa at 2009-08-15 01:10
>だいち

そして、パンツも発見されました。
何が隠されているのか、なぞめき果てしない。
さすが、おばあちゃん。笑
<< アナザー大晦日。 青春18きっぷで旅する企画。 >>